95件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

このほかにバイオマス由来のポリマー原料の開発、薄い濃度を含むCO2の大規模な資源利用を目指した研究に取り組む。 ... オフィスの換気システムから排出される薄いCO2も高濃度化し、再...

大栄環境と神鋼環境ソリュ、バイオガス発電に参入 三重に新会社 (2020/10/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

【神戸】大栄環境(大阪府和泉市、金子文雄社長、078・857・6600)と神鋼環境ソリューションは、バイオガス発電事業を行う特別目的会社(SPC)「リエネルミエ」を三重県伊賀市に設立した。... 食品...

バイオマス由来モノマーを重合 日本触媒など技術開発 (2020/10/8 素材・医療・ヘルスケア)

日本触媒は、重合が難しいバイオマス由来のモノマーを効率的に高分子量化できる重合技術を、理化学研究所と共同開発した。

石化の近未来2020(4)三井化学専務執行役員・芳野正氏 (2020/10/7 素材・医療・ヘルスケア)

当社グループの製品は専用銘柄のような差別化品が大半で、米シェールガス由来などの汎用品に置き換えられないのは強みだが、他の用途に使えず、在庫が増えやすい。... バイオマス由来や廃プラスチック由来ナフサ...

自社生産設備の老朽化や米シェール由来品の流入などの懸案も抱える。... 2018年以降、シェール由来品の増加が顕著だ。... バイオマス由来などへの原料転換だけでなく、大量生産・大量消費の社会構造自体...

東京工業大学科学技術創成研究院の原亨和教授らは、再生可能なバイオマス資源からプラスチック原料や医薬品中間体を直接合成できる固体触媒を開発した。... バイオマス由来アルコールからの高付加価値ポリマーの...

三菱ケミカル 2030への道(3)食糧と水 (2020/9/9 素材・医療・ヘルスケア)

高機能ポリマー部門では4R推進を基本方針としつつ、バイオマス由来素材のラインアップを強みにする。生分解性樹脂のバイオPBSは、食品パッケージなどの用途に合わせて開発を推進。ソアノールもバイオマス由来の...

油性インクで両面印刷可能 ユポが合成紙 (2020/8/27 素材・医療・ヘルスケア)

バイオマス由来樹脂を一部配合した。

ダイセルの生分解性バイオマスプラスチック「酢酸セルロース」をベース材料に、三和商会のコンパウンド技術でペレット化。... 三和商会の樹脂中にさまざまなバイオマス素材を均一に分散させるコンパウンド技術に...

日本マクドナルドや吉野家など外食大手の一部は、レジ袋の素材を有料化の対象外となるバイオマス由来にして、無料提供を継続する方針だ。

手引き書で利用促す 【少ない情報公開】 セルロースナノファイバー(CNF)は、バイオマス由来のナノ材料であり、木材などを物理的・化学的な処理によって微細化して得られ...

バイオマス由来の生分解性樹脂「バイオPBS」をはじめ、技術資産や商品資産は多い。... CO2の問題は、植物などを原料とするバイオマス樹脂の改良や、CO2と反応して化合物となる水素を発生させる「人工光...

ポリエステルで作られた衣服と同等の風合いを実現した」 ―バイオマス由来素材や環境負荷低減素材も拡大します。 「サトウキビが原料のエチレングリコール(EG)を30%用...

素材で実現 食品ロス削減 機能化学などが開発 (2020/5/1 素材・医療・ヘルスケア)

食品を長持ちさせることによるロス低減に加え、バイオマス由来という新たなニーズにも応える素材として、プランティックを訴求している。

三菱ケミカルホールディングス(HD)は20日、牛乳たんぱく質由来の生分解性ポリマーを製造する仏ラクティプスに出資したと発表した。... 三菱ケミカルHDもバイオマス由来の生分解性ポリマーに取り組んでお...

ケミカルリサイクルやバイオマス由来プラスチックなどのサーキュラーエコノミー関連事業の推進や、スマートファクトリーの実現にも取り組む。

また、第5世代通信(5G)本格化に向けた液晶ポリマーフィルムや、バイオマス由来の包装材の拡販も目指す。

例えば倉敷事業所にあるバイオマス燃料を用いたボイラで、傷みを抑えるための使い方などが見えてきた。... 豪プランティックはバイオマス由来の包装材料を手がけており、米カルゴンカーボンはもともと当社の子会...

バイオマスプラスチックや、炭素数1の化学品から目的の炭素数の化学品を合成する「C1化学」、人工光合成も含まれる。 ... 三井化学は、世界初のバイオマス由来ポリプロピレン樹脂の工業化...

東洋紡は、原料の一部にバイオマス由来のナイロン樹脂を使用した業界初の包装用ナイロンフィルム「バイオプラーナ二軸延伸ナイロンフィルム=写真」を開発した。... 同製品は、バイオマス由...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる