70件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

バイオマス素材を原料とした生分解性ゲル材料は、幅広い展開が期待されるものの、強度や成型性に弱点があり、用途範囲が限定的だった。

イオン、原材料を植物性に 「トップバリュ」食品シリーズ拡大 (2020/10/6 建設・生活・環境・エネルギー2)

包装資材もフィルムを薄くしたり、バイオマス素材に切り替えたりすることで環境配慮の対応を加速する。

CeFはパルプを微細化したバイオマス素材。... 同様の素材としてはセルロースナノファイバー(CNF)が知られる。

オリエンタルランド、来月から買い物袋有料化 (2020/9/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

これまでもバイオマス素材を40%配合するなど環境に配慮してきたが、昨今のプラスチックゴミ問題などを踏まえて有料化を決めた。

環境対応製品には、どれだけ二酸化炭素(CO2)を削減できているかという数値を表示し、顧客にも分かりやすいようにする」 ―植物由来のポリ乳酸(PLA)が原料のバイオマス素材『テラマック...

ダイセルの生分解性バイオマスプラスチック「酢酸セルロース」をベース材料に、三和商会のコンパウンド技術でペレット化。... 三和商会の樹脂中にさまざまなバイオマス素材を均一に分散させるコンパウンド技術に...

コンビニのレジ袋辞退率、7割超 (2020/8/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

コンビニではバイオマス素材を一定量使ったレジ袋を1枚3―5円で販売している。

新工場の建設・稼働により、リサイクル材やバイオマス素材を原料としたプラスチック容器の生産能力を現状比20%引き上げたい考え。 ... これに合わせて材料を積層するブロー成形機などを導...

新型コロナ/レジ袋、あす有料化 小売・外食対応分かれる (2020/6/30 建設・生活・環境・エネルギー2)

一方、セイコーマートを運営するセコマ(札幌市中央区)はバイオマス素材30%配合の袋に切り替え、無償提供する。 ... 外食では吉野家がバイオマス素材を25%配合したレジ袋にして無償提...

コンビニ3社、レジ袋有料化 全店で来月から (2020/6/5 建設・生活・環境・エネルギー)

3社ともバイオマス素材が30%配合されたレジ袋に順次切り替える方針。

西友、レジ袋を植物性プラ製に (2020/5/25 建設・生活・環境・エネルギー)

西友は7月1日から全店でレジ袋の無料配布を終了し、すべてのレジ袋をバイオマス素材配合の袋に切り替え、必要な人には有料で提供する。

凸版、CNF紙カップ発売 プラスチック使用50%削減 (2020/4/1 電機・電子部品・情報・通信1)

凸版印刷は、バイオマス素材のセルロースナノファイバー(CNF)でコーティングした原紙を使用した国内初の飲料向け紙カップ「CNFエコフラットカップ=写真」を4月にサンプル出荷する。

曲げやすくて丈夫な樹脂ガラスや異素材を簡単に接着できるフィルムは、車体の軽量化や作業効率の向上などが期待できる。... 「環境問題」に対応 バイオマス素材など訴求 既存事業の中でも将...

産業春秋/レジ袋の有料化 (2020/3/3 総合1)

有料義務化でも「バイオマス素材配合率25%以上」のレジ袋は対象外になる。... バイオマス配合でも削減を最優先したい。

イオン、レジ袋の無料配布終了 来月から直営全売り場 (2020/3/2 建設・生活・環境・エネルギー)

レジ袋が必要な顧客には、バイオマス素材配合のレジ袋(2―5円)を販売しているが、6月からは順次、FSC認証紙袋(イメージ=大、中、小ともに10円)などに切り替える。

JR東、石油由来レジ袋に置き換え SDGs達成へ (2019/10/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR東日本は8日、グループで使用する石油由来プラスチックのレジ袋を、2020年9月末までにバイオマス素材のレジ袋に置き換えると発表した。名刺には石灰石を主原料とした素材を採用し、紙の使用量削減も目指す...

福助、植物由来レジ袋拡販 スーパー向けシェア40%へ (2019/9/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

春から官公庁舎内ではバイオマス素材10%以上用いたレジ袋が義務化された。バイオマス素材を用いた包材の国内利用量が現在の年間7万トンから30年には200万トンに拡大するとみられる。 &...

スギノマシン副社長の杉野岳氏 ―創業80年来の機械メーカーでありながら、セルロースナノファイバー(CNF)などのバイオマスナノファイバー素材「...

バイオマス素材を10%含んだ容器の導入に合わせ、リサイクルも始めた。

戦略案では他にも30年までに再生材の利用を倍増し、バイオマス素材を200万トン導入する目標を掲げた。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる