電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

80件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

東洋大、重点研究推進プロでシンポ開催 (2023/12/19 科学技術・大学)

東洋大学は重点研究推進プログラム「バイオミメティクス活用による高機能かつ持続可能なものづくり」に関する最終成果報告となるシンポジウムを白山キャンパス(東京都文京区)...

現在所属する事業開発課は、微小電気機械システム(MEMS)やバイオミメティクス(生物模倣)技術など将来に向けた柱の育成に注力している。

東洋大、16日にバイオミメティクスでシンポ (2023/12/7 科学技術・大学1)

東洋大学は重点研究推進プログラム「バイオミメティクス活用による高機能かつ持続可能なものづくり」の最終報告会となるシンポジウムを16日13時から白山キャンパス(東京都文京区)で開く。生物...

そこで期待されるのは、バイオミメティクス(生物模倣)の寄与だ。

産業技術総合研究所(産総研)では、生物の優れた機能や構造を模倣して活用するバイオミメティクスを使って、物質の表面に機能性を付与する研究を行っている。... バイオミメティクスにより機能...

東洋大学は、8日13時から白山キャンパス(東京都文京区)で「『バイオミメティクス活用による高機能かつ持続可能なものづくり』シンポジウム2022」を開催する。生物が進化の過程で獲得してき...

【山形】スズキハイテック(山形市、鈴木一徳社長)は、フナムシの脚表面にある微小流路構造を再現する形で、瞬時の液拡散機能を持つバイオミメティクス(生物模倣)シートの開発に...

生物模倣(バイオミメティクス)を用いて独自の接着化合物を合成。

【静岡】ジヤトコは、バイオミメティクス(生物模倣)を活用した湿式クラッチを開発した。... 2種を組み合わせたバイオミメティクス技術は珍しいという。 ...

バイオミメティクス(生物模倣)で接着強度が大幅に向上した。

三菱マテリアルは、生物模倣技術(バイオミメティクス)を用いて開発した新材料「金属ゴム」を早ければ2023年度にも市場投入する。

インタビュー/ニコン・柴崎祐一執行役員 材料加工、新たな柱に (2021/11/2 電機・電子部品・情報・通信1)

―オーストリアのバイオニック・サーフェス・テクノロジーズ(BST)と、バイオミメティクスの考えを取り入れたリブレット加工の共同開発契約を結びました。

生物に学ぶ技術(バイオミメティクス)を開発するには、まず生物の観察が重要だ。... 循環型社会の実現に向け、バイオミメティクスを応用した「可逆性インターコネクト」で、生産前に解体するこ...

【バイオミメティクス推進協議会事務局長・平坂雅男 産業展開のプラットフォームに】 バイオミメティクスの国際標準化が動きだした2011年から10年...

「バイオミメティクス(生物模倣)を利用して樹脂をリサイクルする。

ニコン・シャープ、生物模倣技術開発 加工技術・製品搭載狙う (2021/7/21 電機・電子部品・情報・通信1)

ニコンとシャープは20日、生物の構造や機能を工業製品に取り入れる「バイオミメティクス(生物模倣)」の技術実装に関する共同開発契約を結んだと発表した。... 契約期間は2022年9月末ま...

明日の「そら」へ―JAXAのチャレンジ―(18) (2021/4/19 科学技術・大学)

そこで宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、トポロジー最適化の問題設定において、バイオミメティクスを応用して生物の骨格構造などをヒントにして荷重の与え方を考慮することや、近年開発が盛ん...

表面改質展2020 ONLINE/注目の製品・サービス(2) (2020/11/2 機械・ロボット・航空機1)

菱電商事/生物模倣技術で撥水・抗菌機能 菱電商事は生物模倣技術「バイオミメティクス」を活用した、さまざまな材料の表面機能の高度化を提案する。

その中で、バイオミメティクス(生物模倣技術)を利用した高性能の接着構造が注目されている。

信州大繊維学部山口研究室、生物模倣技術で研究会 31日開催 (2019/5/16 電機・電子部品・情報・通信2)

信州大学繊維学部山口研究室は「第二回バイオミメティクス(生物模倣技術)加工技術研究会」を31日13時から東京都豊島区のサンシャインシティ会議室で開く。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン