21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

積水化学工業は16日、可燃性ゴミをエタノールに変換する技術の展開を目指し、INCJ(東京都千代田区)との共同出資会社、積水バイオリファイナリー(東京都港区)を設立したと発表した。

製造工程で生じる食品残渣(ざんさ)の低減に取り組む中、カーリットホールディングス(HD)のバイオリファイナリー技術の導入によってキャベツの芯を乾燥させ、粉末化した。

DICと産総研、連携研究ラボ設置 機能材料を開発 (2020/2/27 素材・医療・ヘルスケア)

ケミカルリサイクルとバイオリファイナリーを基軸とした機能材料開発をする。... 産総研が持つ触媒化学技術やバイオマスからの機能化学品創生技術や、生分解性ポリマーに関する合成・評価・解析技術と、DICの...

Jパワー、バイオVBに出資 (2019/2/18 建設・エネルギー・生活)

Jパワーは地球環境産業技術研究機構(RITE)発バイオベンチャーのGreen Earth Institute(GEI、東京都文京区)に出資した。GEIはバイオ燃料製造などのバイオリファイナリー技術を研...

同機構の技術を活用してバイオマスを原料に燃料や化学品を開発・生産する。ポイントは非可食なバイオマスを使用して食糧を消費しない点だ。 ... 「バイオリファイナリー(バイオ化学)分野の...

準大賞には独創的なバイオリファイナリー技術を活用した持続可能なグローバル社会実現について発表したGreen Earth Institute(東京都文京区)を選定。

【市村産業賞功績賞】▽東芝グループ「超高速・低消費電力ハードウェア通信プロトコル処理技術の開発」 【同貢献賞】▽太陽誘電モバイルテクノロジー、橋本研也千葉大学教授「高周波弾性表面波デ...

【非食糧系に脚光】 近年、できるだけ石油資源に頼らないように、また大気中への二酸化炭素(CO2)排出量を減らすために、エネルギー資源や化学品原料を石油から再生可能資源であるバイオマス...

【バイオケミカルで研究組織】 去る5月27日、四日市臨海部工業地帯(四日市コンビナート)を有する三重県四日市市で「バイオリファイナリー研究会」を設立した。... 環境・エネルギー関連...

四日市コンビナートなどに集積する企業とは、石油化学から植物由来の化学製品などを創出する「バイオリファイナリー」にも挑戦したい。

Japan(大阪大学・須藤勇人)▽同大阪産業人クラブ賞=全固体紫外レーザーの高出力化・長寿命化を可能にするAL添加CBLO結晶の開発(大阪大学大学院・高千穂慧) ▽佳作=エノキタケを...

米子工場(鳥取県米子市)に試験プラントの「バイオリファイナリー効率的一体型連続工業プロセス」を導入し、2014年から開始する予定。... ヘミセルロースを原料とするフルフラールは石油精製の溶剤に使用さ...

文部科学省は産学連携の大型事業「先端融合領域イノベーション創出拠点形成」で、神戸大学と10数機関による「バイオプロダクション次世代農工連携拠点」を再審査で継続案件に決めた。... 神戸大はこの事業で、...

当クラスターはサトウキビやでんぷんなどの植物原料から燃料や素材などの化学品を製造する、バイオリファイナリー分野に特化している。... 今はその協力体制を築こうとしており、日本企業もこれを理解している」...

バイオ燃料や有用化学製品の原料としての糖質を、低コストかつ効率的に生産するバイオリファイナリーの創製が期待できるという。... 研究では植物の細胞壁に含まれるセルロース系バイオマスを分解するための6種...

この成果を生かし、植物原料から化学品を製造するバイオリファイナリー技術の商用化につなげる。

【迅速に世に送る】 そんな同社が今後目指すのは、バイオリファイナリー事業の構築。バイオリファイナリーとは再生可能な植物資源を使ってエネルギーや樹脂などの材料を作ること。これまで取り組...

WGを設置するのはバイオリファイナリー、食糧生産支援、生産技術、ヘルスサイエンス、ビジネスモデル、社員教育の6分野。

また、木質バイオマスからのエタノール・BTLディーゼル燃料併産プロセスなどのシステムシミュレーションを行い、バイオマス発電やマテリアル併産などのシステムの経済性・環境性を評価している。... 【自然と...

米ダウ・ケミカルは米アルジェノール・バイオ燃料社と共同で、植物の光合成を応用してエタノールを生産するバイオ・リファイナリーのパイロットプラントを2011年までに建設する。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる