41件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

現在、バスバーの試作品を顧客に提供し、性能などの評価を受けている段階だという。 バスバーは、バッテリーやインバーター、モーターなどの間で電気を流す際に使う導体の部品。... 佐藤工業...

電池ケース絞りや制御ユニット、電池用配線材(バスバー)などの高速プレス加工向けに年間20システムの販売を目指す。  

中堅部品、EV狙い新事業 (2021/9/8 総合1)

サンコールは電動車の配電に使うバスバーの生産能力を倍増する。... サンコール バスバー2倍増 一方、サンコールは1億―2億円を投じて広瀬工場(愛知県豊田市)に電動車の配電に使うバス...

狙うのは需要増が見込まれる電気自動車(EV)の給配電部品であるバスバー向け金型の受注だ。

独自センサーを使い、これまで計測できなかった整合部の金属板(バスバー)温度と焼き入れ水の温度や水素イオン指数(pH)、導電率の計測などの遠隔監視が可能になった。

電子機器をつなぐワイヤハーネス事業では、2輪車や船舶の厳しい使用環境でも使用できる耐久部品、コネクターやバスバーなど電動車用高圧部品を開発する。

複数の部品を一体化したプレス部品や高張力鋼(ハイテン材)の曲げ部品、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)の駆動・発電モーターの給配電部品であるバスバー、自転車用ギアなどで新規受注を狙う。 ...

昭和電工は、大容量電流を流す車載部品のバスバー向けに、高熱伝導性・高強度アルミニウム合金製板材「ST60―HSM」を本格展開する。... 電動車では大幅な車体軽量化が求められるためワイヤハーネスやバス...

低圧バスバーなどでは40万トンともされる。

電池パックやバスバー(セル表面の配線材)材料のアルミニウムや銅の溶接には、シングルモードのファイバーレーザー溶接機が適しており、同社はこれまで同市場向けに出力1キロワットタイプを販売してきた。

チトセ工業、新本社工場完成 イメージ一新 (2019/12/20 中小企業・地域経済2)

投資が奏功し、ハイブリッド車や電気自動車向けの大容量電流導体(バスバー)の受注も増加した。

事例解説にてプレス加工メーカーが独自に開発した、多関節ロボットを活用したバスバー大量生産やバリ取り加工のロボット化などの事例を紹介。

基板対基板、基板対バスバー、バスバー対バスバーの相互接続ができる。... メスソケットにはプリント基板やバスバーをはめ合わせる際に出るピントソケットの位置ずれに対応する「フロート機構」を採用した。

接合面となる頭部にだけアルミを使った負極側端子で、電池のセル同士をつなぐ配線材「バスバー」への採用が増えているアルミ材との溶接が可能になる。... 軽量化のため車載用電池への採用が進むアルミ製バスバー...

日本、中国・アジア、メキシコの拠点に、計40億円を投資し増強を計画する」 《安全・環境・医療の分野で新事業育成も余念がない》 「車の電装化に対応した配線材料、大電流...

新会社は、EV向け端子材の材料となるバスバーなどを打ち抜くプレス金型の製作と、金型を用いた打ち抜きなどの板金加工を行う。

板材を順送りし、センサー部品、バッテリーの端子、バスバーなどを精密に加工する。

発生した電子を集める銀色の配線(バスバー電極)を従来の3本から5本に増やした。... バスバー電極をパネル表面からなくし、光を受ける面積を広げた。

モーターのほか、メッキ槽に電気を供給する金属板(バスバー)などの状態も管理できる。

三菱マテリアルは伸銅品子会社の三菱伸銅(東京都千代田区)と、大電流用車載端子やバスバー(接続用導体)に使われる銅マグネシウム系銅合金「MSP8」を共同開発した。... 三菱伸銅が製造・販売を担当し、2...

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる