49件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

HDと足並みをそろえ、長期的な視野からバックキャストして中期的作戦を練ることが重要だ」 ―デジタル技術をどう取り入れますか。

30年の「水素社会実現」に向けて、バックキャストすると今が勝負の時だ。

30年のありたい姿として売上高2800億円(うち国際事業900億円)を掲げ、バックキャストの形で中計を策定した。

ここにきて産官学から将来構想について、未来からバックキャストするという未来志向型の提案が相次いでいることに日本の変化を感じる。

(編集委員・山本佳世子) 【4つのシナリオ】 科学技術予測調査ではまず、地域市民延べ340人などのワークショップで、バックキャスト型の「社会の未来像」50を設定した...

将来の産業の姿からバックキャストするような形で開発に取り組めば面白いだろう。

山形県工技センター、11日に研究・成果発表会 (2019/7/9 中小企業・地域経済1)

「バックキャスト思考で考える未来のものづくり勉強会」など8分野で計11件の口頭発表のほか、ポスター発表が計14件を予定。

産業界の声を取り入れた未来社会からのバックキャストやベンチャー(VB)投資で、基礎研究の成果を実社会につなぐ意識を強める。

キーワード/未来社会創造事業 (2019/5/16 大学・産学連携)

Q 基礎研究を発展させる通常の「フォアキャスト」型と、視点が逆だと聞いた。 ... 対して同事業では先に未来社会を描き、それに向けた社会・産業ニーズに基づき、経済・社会的にインパクト...

平井卓也科学技術担当相は「未来社会を想定したバックキャスト型の研究を進めるため、一般の方にも協力してもらい、挑戦すべき社会課題やアイデアを広く募集したい」と話した。

バックキャストテクノロジー総合研究所(東京都千代田区、田中靖訓社長、03・5209・2050)は4月、退職後に地方移住を希望する大企業のベテラン社員向け人材育成講座を始める。... バックキャストテク...

当社が10数年後にありたい姿を社員、株主に提示し、バックキャストして新中計で5年後の姿を発信していく」 ―3事業をいかに成長させますか。

「本学が掲げる“産学協創”は、企業とともに未来ビジョンを策定(してすべきことを明らかに)するバックキャストが特徴」というのは、東京大学総長の五神真(ごのかみ・まこと)さん。

2019年度から、中長期の社会課題に基づき必要な基礎研究テーマを設定する「バックキャスト」方式を採り入れる。... 将来の目標を起点に、現在すべきことを定めるバックキャスト思考を、基礎研究のテーマ設定...

「未来を想定し(振り返り今すべきことを考える)バックキャスト思考でアイデアを多く出し、調査を始める」考えだ。

さらに佐相PDは「技術志向だけではなく、将来の課題を設定した上で必要な技術を洗い出す『バックキャスト』の考え方を入れることが重要」と強調する。

アルミ使い曲げやすく 古河電工、低圧CVケーブル開発 (2018/5/23 電機・電子部品・情報・通信1)

古河電工エネルギーバックキャスト課の貝塚啓課長は「一般的な銅のケーブルより価格を抑えられる。

さらなる競争力強化のためには、20―30年先の鉄・非鉄産業の将来像を設定した上で必要な技術を洗い出す「バックキャスト」の視点が重要になりそうだ。

「あるべき未来を見据え、そこに至るまでにやるべきことを考えて動く『バックキャスト』的思考で当社は活動している。

冒頭、古川氏は「自足に向けて、バックキャストの視点で限られた資源をどう活用するかが共通して議論された」と分科会を総括した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる