6件中、1ページ目 1〜6件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

東レの通期見通し、事業益44%減 コロナで経済停滞響く (2020/5/29 素材・医療・ヘルスケア)

バッテリーセパレータフィルムや逆浸透(RO)膜などで設備投資を予定しているが、「稼働時期は遅れる可能性がある」(深沢徹専務)という。

東レが新中計、22年度売上高2.6兆円 付加価値ある製品を (2020/5/14 素材・医療・ヘルスケア)

成長領域に見込むバッテリーセパレータフィルムなどのグリーンイノベーション事業の売上高は19年度見通し(日本基準)の8300億円から22年度にIFRSベースで1兆円、カテーテルなどのライフイノベーション...

東レはリチウムイオン二次電池用バッテリーセパレータフィルムの生産設備を、ハンガリー・ニェルゲシュウイファル市に新設する。... 東レグループ全体でのバッテリーセパレータフィルムの生産能力は2割増となる...

東レの前3月期、増収営業減益 原料高響く (2019/5/15 素材・医療・ヘルスケア)

リチウムイオン二次電池向けバッテリーセパレータフィルムの出荷が伸びた。

東レグループでは、柔道部で一学年下に井上治君(東レバッテリーセパレータフィルム社長)がいる。

東レはバッテリーセパレーターフィルム(BSF)の製造販売をする東レ東燃機能膜を31日付で完全子会社化する。... 東レ東燃機能膜の社名を東レバッテリーセパレータフィルムに変更する。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる