22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

バッテリー電源で1年以上駆動できる。

ミニショベル「電動」急ぐ 日立建機・コマツが試作機 (2019/12/12 機械・ロボット・航空機1)

日立建機はバッテリー駆動式の5トン級ミニショベルの試作機を開発した。... バッテリー電源と商用電源を併用し小型化と長時間稼働を実現した。... 一方のコマツは3トンクラスのバッテリー駆動式ミニショベ...

マクセル、IoT向け独立型バッテリー電源 計測機器の小型化に (2019/4/11 電機・電子部品・情報・通信1)

マクセル(東京都港区、中村啓次社長、03・5715・7031)は、計測機器の小型化・低コスト化を実現するIoT(モノのインターネット)向け独立型バッテリー電源システム(写真)の受注を始めた。

ドローンの多くはバッテリー電源を使い最大40―60分の連続飛行にとどまる。... 容量4リットルの燃料が切れた場合も、予備バッテリー電源を搭載し短時間、飛行を継続する。... バッテリー式ドローンと操...

背景には、化石燃料からバッテリー電源への転換を加速する中国政府の後押しがあるとしている。

航空電子、高電流対応の基盤接続用コネクターで4極タイプ開発 (2017/1/11 電機・電子部品・情報・通信2)

高電流化が進むスマートフォンなどのバッテリー電源回路を精密に制御できる。... バッテリーと電源回路を接続する内部接続用コネクターに対しても大きな電流容量が求められていた。

駆動は搭載建機のバッテリー電源を使用。

JR西日本は近畿車両が開発した充電型バッテリー電車「SmartBEST」を9月から和歌山のJR紀勢本線、串本―新宮間の観光列車に導入。... SmartBESTは大容量のバッテリー電源で走行する。バッ...

オプションでバッテリー電源も使える。

同シリーズのうち、バッテリー電源を搭載したタイプは、実勢価格で4万円前後するが、販売店からの問い合わせが絶えないという。

東芝ホームテクノ バッテリー電源を搭載し、約6時間のフル充電で最大約17時間使用できるリビング扇風機「サイエントプラス F―DLP300」を発売した。バッテリーの容量に空きがある場合、使用中に自動で充...

シーキューブは土木・建築工事業者向けバッテリー電源装置(写真)を発売した。... バッテリー容量は6240ワット時。

▽小型高性能飲料水生成装置「OSMO Pod(オスモポッド)」=オスモ(麻生区)▽レクリエーション機器「コロコロくん」=佐々木工機(高津区)▽微細・精密研削加工技術「ナノ・グラインド」=三和クリエーシ...

店頭想定価格はバッテリーパック1個付きで5万円前後。別売りのバッテリーパックは7000円前後。 19型の液晶テレビはリモコンのボタン操作で使用電源をAC電源からバッテリー電源へ切り替...

同システムはLED照明とバッテリー内蔵の充電・蓄電装置で構成する。停電になると自動でバッテリー電源に切り替わる。... 同社は自動車部品のリサイクル事業を展開、自動車やフォークリフト用バッテリーの再生...

ほかに夏場の国内電力供給不足に対応するため、電力使用ピーク時間帯にAC電源からバッテリー電源に切り替えられる液晶テレビも7月に投入。

同装置は車両のバッテリー電源のみで稼働するため、「燃料代やアイドリング時間を確実に抑えられる」。

エンジンを停止した状態で使う冷房機器で、車両のバッテリー電源だけで稼働する。

同クーラーは、バッテリー電源でコンプレッサー(空気圧縮機)を稼働して冷風をつくり出す国内初のシステム。

エーディーシー(東京都中央区、稲葉勇社長、03・6272・4433)は、計測電源「直流電圧・電流発生源/モニタ6242=写真」を発売した。... 同装置は自動車関連機器、携帯機器用バッテリー、電源用半...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる