13件中、1ページ目 1〜13件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

関電、エビ生産・加工販売 陸上養殖で参入 (2020/10/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

関西電力は26日、社内ベンチャーを通じ、陸上養殖でバナメイエビの生産・加工販売事業に参入すると発表した。

シトゥボンド(東ジャワ州)にバナメイエビ加工工場4棟、タラカン(北カリマンタン州)にブラックタイガー加工工場4棟で対応している。

養殖場の水質見える化 IIJ、データ収集でIoT活用実証 (2018/5/18 電機・電子部品・情報・通信2)

実証はタイの水産加工事業者と協力し、現地の「バナメイエビ」の養殖槽で実施する。

ハーブシュリンプは、独自開発の飼料で養殖したバナメイエビ。... バナメイエビはブラックタイガーに比べてサイズが小さく、身が柔らかいのが特徴。

海藻が豊作だったことや、バナメイエビや貝類の付加価値化などが進んでいることなどがプラス要因となった。

インドネシアでは地方でのバナメイエビやブラックタイガーの養殖が人気だ。

高騰が続く東南アジアのバナメイエビやブラックタイガー。

ただ「牛脂注入肉」や「バナメイエビ」だって本来は悪者ではないはず。

バナメイエビのインドネシア国内供給量が激減している。

産業春秋/偽装問題 (2013/11/8)

「芝エビ」と表示した食材が実際は安価な「バナメイエビ」だったという。

日本では世界遺産であるキナバル山登山とバナメイエビの養殖が知られている。

同社がバナメイエビで行った実験では、平均体重が増えるなど成育に効果を発揮するのを確認した。

既存のバナメイエビ用システムは価格2億5000万円以上だが、1億―2億円にして自治体や養殖業者に普及させる。... バナメイエビ用の初号機は妙高雪国水産(新潟県妙高市)に納めた。... バナメイエビは...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる