電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

362件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ヘッドスプリング(東京都品川区、星野脩社長)は、独パワーエレクトロニクス大手のセミクロンダンフォスと共同で、エネルギー貯蔵システム(ESS)向けに大きさとコストを従来比...

富士電機の通期見通し、当期益765億円 最高更新 (2024/4/26 電機・電子部品・情報・通信)

パワー半導体など堅調 富士電機が25日公表した2025年3月期連結業績予想は、当期利益が前期比1・5%増の765億円と5期連続の過去最高更新を見込む。.....

パワーエレクトロニクス回路の小型化と軽量化、低損失化につながる新磁性材料になる。 ... 優れた特性を持つケイ素―鉄合金の超薄箔化により、メガヘルツ(メガは100万)...

世界的な目標となっている脱炭素社会の実現に向けて、効率的な電源供給を担うパワーエレクトロニクス回路は、中核技術の一つに位置付けられている。

パワーエレクトロニクスの可能性について、長年研究に携わってきた東京都立大学の清水敏久名誉教授が講演する。

電動化追い風・集約で効率化 【南大阪】クオルテックは早ければ2024年度にも堺市周辺で、パワー半導体の信頼性評価を受託する新拠点「パワーエレクトロニクスセンター(仮称)...

最新の損失解析サービスを搭載した次世代パワー半導体モデルとして発売した。 新たに投入したのは、電源パワーエレクトロニクス用の国産高速回路シミュレーター「サイディーム」向けの、損失解析...

広島大学ナノデバイス研究所の寺本章伸所長が「半導体産業のサプライチェーンとせとうち半導体共創コンソーシアムの活動」、産業技術総合研究所先進パワーエレクトロニクス研究センターの田中保宣研究センター長が「...

長岡技科大はパワーエレクトロニクス分野の研究が強み。

展望2024/富士電機社長・近藤史郎氏 生産性向上、企業価値高める (2024/1/12 電機・電子部品・情報・通信)

CN関連では引き合いが増大しており、23年10月に組織変更してパワーエレクトロニクスと発電プラントを一体化した。... 「次期中計でグローバルのシステム統合のほか、人工知能(AI)など...

プロテリアル、全拠点で工場運営標準化 成功事例を共有 (2023/12/14 素材・建設・環境・エネルギー1)

全拠点への展開に先立って、特殊鋼の安来工場(島根県安来市)と電線材料の茨城工場(茨城県日立市)、パワーエレクトロニクスの山崎工場(大阪府島本町)の3拠点...

我々の主力は300ミリメートルウエハー向けのロードポートだが、新規受注を獲得するため後工程向けに進出するほか、パワー半導体の200ミリメートルウエハー投資向けなども狙う」 ―半導体関...

これらに平行して、次世代のエレクトロニクス材料の開発も進めている。高出力で省電力なパワーエレクトロニクスのために、窒化ガリウムやダイヤモンドなど、シリコン半導体より高い耐圧特性や耐熱性をもつ材料の能力...

【新潟】新潟県長岡市と長岡パワーエレクトロニクス研究会(伊東淳一会長=長岡技術科学大学教授)は、第2回技術講演会を開催した(写真)。

挑戦する企業/富士電機(7)自販機事業、海外再構築 (2023/10/3 電機・電子部品・情報・通信1)

日本ではコンビニの普及などで設置台数が減りつつあるものの、2023年にパワーエレクトロニクス技術を応用した「サステナ自販機」を市場投入した。

挑戦する企業/富士電機(6)発電プラントの競争力向上 (2023/10/2 電機・電子部品・情報・通信)

事業部再編で一貫提案体制 多くの産業でカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)への動きが進む一方、富士電機にとってパワーエレクトロニクス事業と発電プラント事...

挑戦する企業/富士電機(4)船舶電動化をチャンスに (2023/9/28 電機・電子部品・情報・通信1)

取締役執行役員常務でパワエレインダストリー事業本部長を務める鉄谷裕司は「電動化でパワーエレクトロニクス機器を使う比率がすごく高まった。... ただ、鉄谷が「2019年の大島造船所(長崎県西海市...

世界的なカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の流れや電動車の普及を追い風に、電力を適切に制御するパワーエレクトロニクス事業が業績をけん引する。... パワー半導体を含むパ...

挑戦する企業/富士電機(2)会長兼CEO・北沢通宏氏 (2023/9/26 電機・電子部品・情報・通信1)

「やはりパワーエレクトロニクスだ。... 特に東南アジアとインドがポイントだ」 ―パワー半導体事業が好調です。 「いろいろな自動車メーカーからパワー半導体の要求が来...

一層の拡大に向けて前工程だけでなく、後工程・アドバンスドパッケージやパワー半導体分野向けなどの製品開発に取り組んでおり、その生産スペースとして既にタイの子会社で新用地を確保した」 ―...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン