329件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【ニューヨーク=時事】ゼネラル・モーターズ(GM)など米自動車大手3社(ビッグスリー)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月半ばから停止していた米国工場での生産を約2カ月ぶりに再開した。... ...

産業春秋/テスラの武器 (2019/12/20 総合1)

米ビッグスリーのドル箱であるピックアップトラック市場へ、惑星探査車を思わせる斬新なデザインのEVで参入した。

トヨタに触発されるように、ホンダや米ビッグスリーなど、HV開発の動きが相次いだ。

フォード・モーターを含む「ビッグスリー」は燃費を意識した新型車も展開しつつ、景気回復の波に乗って復活を遂げたが、最近では危機の一因となった「大型車偏重」に回帰する動きが目立つ。  

私の流儀/KTX会長・野田泰義(6) (2019/3/19 中小企業・地域経済2)

海外では、まず米ビッグスリーに売り込んだ。... 【米ビッグスリーと取引】 97年には米フォードから電子メールで引き合いがきた。

それでも時価総額は米ビッグスリーを優に上回る。

ピックアップトラックは米ビッグスリーの牙城で、フォードモーター「Fシリーズ」やゼネラル・モーターズ(GM)「シボレー・シルバラード」が販売トップ3の常連。

米ビッグスリーは、ともに前年比プラスとなった。

ビッグスリーやトヨタ、ボルボなどで構成される自動車利益団体のAuto Allianceは、今回の決定は正しいもので、政権がデータに裏打ちされ、かつ経済性のある燃費基準を策定し、多くの国民が手軽...

米ビッグスリーは軒並み減少となった。

また米ビッグスリーでは、ゼネラル・モーターズ(GM)が小型トラックの伸びに伴い増加となった。

中国中車の脅威は、長らく鉄道車両のビッグスリーとして君臨していた独シーメンス、ボンバルディア、仏アルストムの勢力図を塗り替えるまでになった。

産業春秋/自動運転と譲り合い (2017/12/14 総合1)

トヨタ自動車はじめ日本勢を脅かすのは米ビッグスリーやドイツ車メーカー、電気自動車の米テスラではなく、この分野で先行する米ウーバーかもしれない。

「日立鉄道」走る(上)成長に試練−巨大ライバルにどう挑む (2017/10/17 電機・電子部品・情報・通信1)

シーメンスとアルストムの統合で“ビッグスリー”の一角、カナダ・ボンバルディアも早晩再編に動くだろう。

目下の課題は、高橋社長が「ビッグスリーに直接売り込みたい」と熱く語る、北米上陸だ。

不撓不屈/キョクトー(4)社員の「楽しい」を力に (2017/6/9 中小企業・地域経済1)

米国駐在で米フォードの初受注に成功して念願のビッグスリー攻略を果たし、帰国後わずか半年のことだった。

不撓不屈/キョクトー(3)海外の自動車業界席巻 (2017/6/8 中小企業・地域経済1)

特に米ビッグスリー。... しかしビッグスリーの日本製品への視線は冷ややか。

米ビッグスリーでは、米ゼネラル・モーターズ(GM)が小型トラックの好調で同1・5%増。

メーカー別ではビッグスリーとトヨタが減少したものの、ほかの日系メーカーはプラスとなった。... 主要メーカー別では、日産、ホンダ、スバルが伸びを牽引する一方で、ビッグスリー〔ゼネラルモーターズ(GM)...

先月の米ビッグスリー最高経営責任者(CEO)との会談で、環境規制は「手に負えなくなっている」と発言。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる