1,864件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

ビッグデータ(大量データ)や人工知能(AI)に代表される情報技術の発展により、こうした問題を学問的に取り扱うことが可能になりつつある。

「CASEへの対応で、車のビッグデータ(大量データ)を人工知能(AI)で分析するなど、ソフトウエア、センサー、カメラ開発といった分野でベンチャー企業の参入領域が増えている。

システム導入後の利用状況や事業への貢献度などもデータ化することで最適なソリューションを提案していく」 ―支援体制をどのように強化しますか。 ... ただ、AIやビッ...

科学技術振興機構が持つ論文データのビッグデータ(大量データ)解析により探索サービスを実現した。... 開発段階では膨大な計算量に悩まされ「1年分のデータ計算に1年かかる」(同)ほどだったが改良の末、1...

高度IT人材、年収3000万円 SCSK、新人事制度導入 (2020/7/22 電機・電子部品・情報・通信2)

新たな人事制度の導入により、人工知能(AI)やビッグデータ(大量データ)分析などデジタル変革(DX)に不可欠な人材の確保につなげる。 ... ビッグデータ処理基盤に精通する技術者など...

JCOM、営業向けライドシェア実証 (2020/7/20 電機・電子部品・情報・通信)

専用アプリケーション(応用ソフト)で乗降場所や到着希望時間を入力すると、ビッグデータ(大量データ)や人工知能(AI)で最適な経路を算出し、複数人を相乗りさせて営業先である顧客宅まで送迎する。

コロナ収束へ 学会の提言(18)土木学会 (2020/7/20 科学技術・大学)

ポストパンデミック時代において、土木学会は「ロボットや人工知能(AI)、ビッグデータ(大量データ)などを駆使し、インフラの進化と転換を進めて『防疫』社会を実現する」との声明を発表した。

これまで販売したノートなどから収集したデータをビッグデータ(大量データ)として活用。... 従来は充電状況に応じてエンジンを動かしていたが、周辺の温度、路面の環境、ペダルの踏み方などのデータを解析して...

ビッグデータ(大量データ)や人工知能(AI)、RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を活用した業務改善と生産性向上の取り組みについて、ゑびや(三重県伊勢市)の秋吉しのぶ氏の基調講演などを通じて...

夏期集中講義として8月25日―9月18日に、人工知能(AI)・ビッグデータ(大量データ)・情報通信技術(ICT)をテーマにした7科目の講義を社会人対象に開講する。... 開講するのは情報技術教育プログ...

新潟大、ベンチャー第1号認定 (2020/7/16 大学・産学連携)

医療系ビッグデータ(大量データ)の解析などを手がける。

調達網を生かした商品力の強化だけでなく、来店データをはじめとしたビッグデータ(大量データ)を活用した新サービスを開発。

高性能コンピューティング(HPC)による解析処理や人工知能(AI)、ビッグデータ(大量データ)などの膨大なデータを用いたアプリケーション(応用ソフト)や高速演算に柔軟に対応できる。

「スパコンは計算が速いというイメージがあると思うが、人工知能(AI)やビッグデータ(大量データ)とかでも(性能が良く)早い」と使いやすさを改めてアピール。

トヨタ自動車は人工知能(AI)やビッグデータ(大量データ)技術を活用し、自動車修理の見積もり作成を効率化するシステムを開発した。... これらの情報をビッグデータ技術で分析し、修理方法を導き出す仕組み...

ビッグデータ(大量データ)を活用して異常なアクセル操作を特定し、周囲に障害物のない状態で作動する新システムを開発。... 新機能はセンサーではなく、過去の走行データをもとに構築したアルゴリズムで踏み間...

東海道新幹線 56年目の進化(3)新型車両N700S登場 (2020/7/2 建設・生活・環境・エネルギー)

【車両状態監視】 N700Sの進化の一つが車両ビッグデータ(大量データ)取得による状態監視だ。

18年には中小企業も導入しやすいよう、低価格ながらIoT(モノのインターネット)やビッグデータ(大量データ)技術を生かした内容に刷新した。

新型コロナウイルス感染症対応のオンライン授業で、ログのビッグデータ(大量データ)から教育効果が数値化可能になったのを機に、教員の教育活動を評価する新たな流れを生み出す。... 新型コロナ対応で急速に広...

新型コロナ/日立、アプリ会社新設 幸福感を定量計測 (2020/6/30 電機・電子部品・情報・通信1)

独自開発したアプリで従業員の幸福感を定量的に計測し、そのビッグデータ(大量データ)を基に各人が前向きな行動をとれる組織づくりを支援する。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる