24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

産業春秋/わりかん保険 (2020/2/4 総合1)

個人の契約者同士でリスクを分担する「ピア・ツー・ピア(P2P)保険」は海外では人気だが、国内では初。

関電、電力の環境価値取引で実証 分散型台帳技術活用 (2019/12/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

需要家間で電力の直接取引を行う「ピア・ツー・ピア(P2P)」普及に備え、関電はプラットフォーム開発などを進める。

東北電、宮城県庁舎でVPP実証 需給調整モデル構築へ (2019/8/14 建設・生活・環境・エネルギー)

【仙台】東北電力と宮城県は、県内の合同庁舎の太陽光発電設備と蓄電池を活用し、VPP(仮想発電所)や、需要家間で直接電力をやりとりする「ピア・ツー・ピア(P2P)」の実証を始める。

住商、米LO3に出資 (2019/7/24 国際・商社)

LO3はブロックチェーン技術を電力取引へ応用することで、ピア・ツー・ピア(P2P)電力取引プラットフォームを構築。

【仙台】東北電力と東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区)は、家庭の太陽光発電設備で発電した電力を、電力会社などを通さず個人間で直接売買する「ピア・ツー・ピア(P2P)電力取引」に関する共同研究を始めた...

京セラ、仮想発電所実証 ブロックチェーンで需要家間融通へ (2019/2/26 電機・電子部品・情報・通信1)

LO3はコンピューター同士が中央サーバーを経由せず直接通信するピア・ツー・ピア(P2P)と呼ばれるブロックチェーン技術を持つ。

同アプリを使えば、銀行口座に連結しなくても資金の保管やピア・ツー・ピア(P2P)の支払いが可能になる。

【P2Pで13兆円】 融資の分野では、個人や企業がインターネット上で直接にお金を貸し借りするピア・ツー・ピア(P2P)レンディングが注目される。

各ブロックは前のブロックに連結され、暗号化信用保証の仕組みを取り入れながら、ピア・ツー・ピア・ネットワーク全体にわたって情報が記録される。

ICT現場で変革生むダイバーシティー(10)活躍!フリーSE (2016/10/27 電機・電子部品・情報・通信2)

パソコンやスマートフォンなどをピア・ツー・ピア(P2P、サーバーを通さないコンピューター間通信)で相互に接続して仮想上の空間を共有することで、動作中のプログラムが自由に行き来(ワープ)できるようにする...

双方向でデータ交換する「ピア・ツー・ピア」と呼ぶ仕組みを活用。

ブロックチェーンは、ピア・ツー・ピア(P2P)と呼ぶ分散ネットワーク環境で、個人同士の直接取引や権利の移行などを安全かつ低コストで可能にする技術。

ブロックチェーン技術とはピア・ツー・ピア(P2P)方式によるデータ処理の基盤技術。

NECは2016年度中に、ブロックチェーンを実装したBツーB(企業間)向けプロトタイプ(試作版)を開発する。... ブロックチェーンは取引記録や資産登録簿などのデータについて、低コストの「ピア・ツー・...

一つは「ピア・ツー・ピア(P2P)」と呼ばれる分散型ネットワーク環境で、知らない者同士がやりとりしながら、情報のコンセンサス(合意)を全体として形成できること。

NECビッグローブ(東京都品川区、飯塚久夫社長、03・6479・5511)は、ピア・ツー・ピア(P2P)技術を活用したライブ動画配信プラットフォーム(基盤)提供サービス「メッシュキャスト」を本格展開す...

日立製作所は毎秒10ギガビットのブロードバンド上で、ウィニーなど代表的な7種類のピア・ツー・ピア(P2P)型ファイル共有ソフトのトラフィック(通信量)を平均99・78%の高精度で検知するソフトウエアを...

例えば、情報流出と言えばいまやピア・ツー・ピア(P2P)とウイルスの組み合わせは珍しくないが、その前は落としたパソコンから情報が取り出されていた。

裁判はウィニーの基盤となった技術「ピア・ツー・ピア(P2P)」の今後のあり方という観点からも注目されていた。

「Vanish(バニッシュ)」と名付けられ、ネット上でファイルを共有するピア・ツー・ピア(P2P)の仕組みを利用。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる