327件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

ロボットが加工対象物(ワーク)をピッキングして次の工程に渡す一連の作業で、異常が起きた場合にどこで起こったかが分かる。... バラ積みピッキング用ソフトウエア「アセントピック」は低価格帯の台湾テックマ...

物流業界向け搬送ロボットの機構はそれほど複雑ではないため、ロボット単価は今後下がっていくと予想される。... 作業員はその場に留まり必要な商品をピッキングする。... もう一つは既存業務の補完的なロボ...

三明のロボットアーム付きの無人搬送車(AGV)「AGBOT」を最大60台まで一括管理できる。... 移動型作業ロボットは「モバイルマニピュレーター」と呼ばれ、1台で移動と搬送、作業を担う。新システムで...

東急建・石坂産業、建設廃棄物の自動選別ロボ 画像解析技術活用 (2021/1/8 建設・生活・環境・エネルギー)

同ロボットはカメラ画像と距離画像、さらにディープラーニング(深層学習)による画像解析技術を活用し、対象物だけ選別してロボットアームで回収する自動化システム。... すでに石坂産業のプラントで試験的導入...

ここで活躍する搬送ロボットは無人搬送車(AGV)や自律走行型搬送ロボット(AMR)と呼ばれています。... 導入が広がる搬送ロボットについて、ものたんが担当記者に聞いてみたよ。 .....

KDDI、研究拠点を新設 国内外企業と連携 (2020/12/23 電機・電子部品・情報・通信2)

一例として、従業員を対象にスマートフォン上でコンビニの商品棚から商品を選び、遠隔操作ロボットがピッキング、配送するサービスを検証している。

川崎重工業は物流分野で産業用ロボットの活用に乗り出す。... パレットから別のパレットに荷物を積み替える作業やパレットに保管されているものをピッキングする作業で活用する。フォークリフトとの組み合わせで...

そうなれば商品選択はオンラインで、商品ピッキングは別の場所で行うようになる。... 別の場所でピッキングを行うのであればそれは高度に自動化されたものにする必要がある。... 【商品認識を向上】 ...

イノテック、汎用ロボ製品化 バラ積み商品ピッキング (2020/11/24 機械・ロボット・航空機1)

【横浜】イノテックは米オサロ製の機械学習ソフトウエア「OSARO Pick」により、小型コンテナ(通い箱)にバラ積みした商品を自動で取り出す汎用ロボットユニット「ピースピッキングステーション=写真」を...

人材不足に人型協働ロボ アールティ、人材派遣会社と販売代理店契約 (2020/11/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

総菜などを製造する中食業界に向けて、フードリーの導入と人材派遣を合わせて提案し、人とロボットがともに働ける環境整備に取り組む。 ... フードリーは成人サイズの双腕人型ロボットで、バ...

HCI(大阪府泉大津市、奥山剛旭社長、0725・20・6266)は12日、ロボットや人工知能(AI)を使うシステムの実証・営業拠点「HCIロボット・AIラボ=写真」を泉大津市内に開設した。ロボットの導...

食品産業の自動化ノウハウを生かして、ロボットシステムインテグレーター(SIer)として最適なロボットシステムを提案する。... 2019年に納めた練り物などのピッキングシステムは、3人がかりの業務をロ...

ピッキングロボットを導入し、小ロット注文に対する作業効率を高めた。

小型自走式搬送ロボット「インビア・ロボット」の輸入総代理店を務める。 同ロボットはテーブルが0・5―2・4メートルの高さで昇降し、商品の入った箱を棚から自動で出し入れしてピッキングス...

ロボットシステムインテグレーター(SIer)を主体としたコンソーシアム「Team Cross FA(チームクロスFA)」は、製造業のデジタル変革(DX)を体感できるショールーム「SMALABO TOK...

離れた場所にある部品をロボット自身が移動してピッキングする。... それを同ロボットが担う。 ... 協働ロボット自身が部品をピッキングすることで、人の作業内容も高度化できる。

2018年に電子商取引(EC)の物流拠点に人工知能(AI)を搭載した物流ロボットを投入。... 店舗の自動発注に従ってBOTが商品コンテナをピッキングし、作業者がいる場所に届ける。この際に商品は店舗の...

不特定のワークを3次元画像処理で認識し、吸着パッドでピッキングする。... 小型真空ポンプ一体型のロボットアーム用アタッチメントに3種類の吸着パッドを組み合わせて使う。... 画像処理能力は1時間当た...

無人搬送車(AGV)で商品棚を運ぶ物流手法と比べ、空間使用効率、ピッキング効率、省人化で優れている。 ... 走行・昇降機能を持つBOT、数十―百台超が立体保管ラックの内外を動き回り...

子会社の日立インダストリアルプロダクツ(東京都千代田区)が製造するロボットは、指定の位置まで商品のある棚ごと自動搬送できる。 無人搬送ロボットを活用することで、従来の人手によるピッキ...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる