59件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01547秒)

...るコンサル体制を整えるとともに、ファンドラップなどの提案を進めて顧客との関係強化につなげる。 また上...

...りそなHD、ファンドラップで地銀支援 新システムで商品提供しやすく りそなホール... ...は日刊工業新聞などの取材に応じ、ファンドラップを地域金融機関に提供しやすくするためのシステムの構築... ...口座を持っていなくても、りそなのファンドラップを申し込める。東社長はシステム開発の背景を「地銀がり...

...販売手数料部分が減速した。一方でファンドラップや決済関連は伸び、私募債などの法人向け商材も堅調に推...

...貸金利益が落ち込む中、保険商品やファンドラップの販売といった手数料ビジネスに力を注いできた。収益源...

...そな銀行、関西みらい銀行はりそなファンドラップ(投資一任契約)の新機能「定期受取サービス」の提供を始...

...預貸金利益が落ち込む中、りそなhdはファンドラップや決済といったストック型の手数料ビジネスを、継続的に... ...きたい」考え。ストック型のうち、ファンドラップは同約2倍の41億円に伸びた。 同社は年中無休店舗「セブン...

...展した」と話した。手数料収入ではファンドラップ、保険、住宅ローン関連が伸びた。 5月に発表した4-9月期...

証券各社、地方に狙い 中小の事業承継、自ら出資も (2018/6/19 中小企業・地域経済2)

...に資産運用を顧客に代わって行う「ファンドラップ」サービスを今秋から開始。小林稔社長は「地域の優良法...

...客資金を投資信託で一任運用する「ファンドラップ」で新サービスを投入します。 「30万円から運用できる商... ...商品に需要がある。始めて1年ほどのファンドラップの残高は約600億円。これを中期経営計画の終わる20年3月期...

...SMBC日興証券、ファンドラップ残高1兆円突破 smbc日興証券はファンドラップ(投資一任運... ...ラップ残高1兆円突破 smbc日興証券はファンドラップ(投資一任運用)の残高が7月末で1兆円を突破した。1兆円超...

...る可能性がある。短期的ではなく、ファンドラップという中長期に資産形成する商品ができた。この顧客基盤...

...行を通じた投資一任運用サービス「ファンドラップ」の提供を始めた。両行がウエルスの代理として顧客と投...

...数投資信託を一定金額で運用する「ファンドラップ」を6日開始 りそなホールディングス傘下のりそな銀行、... ...預かり複数の投資信託で運用する「ファンドラップ」の取り扱いを6日に始める。顧客の運用残高に応じて銀行...

...めどに倍の3兆円へ拡大する。通常のファンドラップに加え、16年10月に投入した上位サービス「ファンドラップ... ...富裕層向きサービスだが、「通常のファンドラップからの乗り換えが増えている」(中田誠司副社長)という。...

...スとしてインターネットに特化したファンドラップを近く投入する。ロボアドバイザー(コンピューターによる...

...ネスへの移行を目指し17年2月から『ファンドラップ』の取り扱いを始める。顧客の資金を投資信託で運用し、...

...かり、複数の投資信託で運用する「ファンドラップ」や「個人型確定拠出年金」(ideco)など、強固な個人顧客基... ...れだけ個人の基盤がある。来年にはファンドラップを扱い始めるほか、個人型確定拠出年金、nisa(少額投資非...

...りそなHD、ファンドラップ参入−資産管理を拡大 りそなホールディングス(hd)は個人... ...数の投資信託で運用する金融商品「ファンドラップ」に、2017年2月に参入する。基本的な手数料を業界最低水... ...りそな銀行、近畿大阪銀行が扱う。ファンドラップは、顧客のニーズに合わせて安定運用や積極運用など複数...

...銀行を通じ投資一任運用サービス「ファンドラップ」の提供を開始した。 投資信託を通じて、世界の資産に分...

...な投資一任運用サービス「アイザワ ファンドラップ」を10月3日に開始する。最低投資額は300万円からだが、「3...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる