78件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

電極近くにフェムト秒(フェムトは1000兆分の1)レーザーを照射すると正の電荷が絶縁層に、電子はシリコン内部に向かうことで電流が発生し、それに伴いテラヘルツ波が放射される。 ... ...

部品製造でのレーザー活用動向を解説。... 事例ではナカヤマ精密(大阪市淀川区)がファイバーレーザー加工機による精密型彫りとフェムト秒レーザーによる精密金型の離型性改善技術の確立を目指す取り組みを報告...

富士フ、標準物質開発 次世代の微量元素分析法向け (2020/12/18 素材・医療・ヘルスケア)

富士フイルムは17日、微量元素分析法「フェムト秒レーザーアブレーション誘導結合プラズマ質量分析法」に適した標準物質を開発したと発表した。

研究グループは、フェムト秒レーザー(フェムトは1000兆分の1)を分子に照射後、飛び出した複数の断片の向きや速度からレーザー照射時の分子形状を推測できる「クーロン爆発イメージング法」を利用。... さ...

試料にフェムト秒レーザー(フェムトは1000兆分の1)を照射した後テラヘルツ波を測定し解析した。

【研究開発助成/奨励研究助成 若手研究者(塑性加工)】▽井尻政孝/東京電機大学工学部先端機械工学科「環境に配慮した新しい表面加工法によるCr―Mo鋼の疲労特...

天田財団、今年度前期の助成テーマ92件(中) (2020/10/8 機械・ロボット・航空機2)

【研究開発助成/一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽吉田隆/名古屋大学大学院工学研究科電気工学専攻「積層金属―セラミックス複合テープにおける高精度導電性マイクロパス加工技術の構築」▽森謙一郎/...

天田財団、今年度前期の助成テーマに92件(上) (2020/10/6 機械・ロボット・航空機1)

(敬称略) 【研究開発助成/重点研究開発助成 課題研究(塑性加工)】▽四宮徳章/大阪産業技術研究所加工成形研究部「プレス機自らが考えて動く機械学習を活用した知能化成形技術の構築」▽北...

工作機械技術表彰・助成決まる 振興財団 (2020/6/18 機械・ロボット・航空機)

(敬称略) 【論文賞】▽「3次元レーザスライシングによるガラス光学素子の作製」阿部達毅(埼玉大学大学院)、山田洋平(同)、池野順一(同)、鈴木秀樹(信越ポリマー)▽「ドレス条痕の砥石...

フェムト秒レーザーで微細加工 東大 (2020/6/5 科学技術・大学)

東京大学の山内薫教授や坂上和之主幹研究員らは、フェムト秒レーザーを利用し数百ナノメートル(ナノは10億分の1)レベルで薄膜を微細加工する技術を開発した。近赤外光のフェムト秒レーザー光から発生する10ナ...

直径2㎜穴に内歯100個形成 キンポーメルテックが技術 (2020/6/2 機械・ロボット・航空機1)

キンポーメルテック(長野県飯田市、野沢稔弘社長、0265・25・4500)は、フェムト秒レーザー発振器(フェムトは1000兆分の1)を用いた加工により、厚さ20マイクロメートル(マイクロは100万分の...

レーザーの出品は18年。... 「年内にもフェムト秒レーザーやナノ秒レーザーを発表し、レーザー加工機事業に参入したい。ナノ秒レーザーはカットして形状を作るといった加工、フェムト秒は機能表面を形成するな...

設備導入の第1弾で、スイスのGFマシニングソリューションズ製のフェムト秒レーザー加工機1台をナカヤマ精密のテクニカルセンター(熊本県菊陽町)に設置する。... フェムト秒レーザー加工は、フェムト秒(フ...

日刊工業新聞社が15日に発行する「型技術3月号」は、「レーザー加工の進化と金型分野への応用」を特集する。 ... ピコ秒レーザーやフェムト秒レーザーと呼ばれる超短パルスレーザーを使う...

【奨励研究助成 若手研究者(レーザプロセッシング)】▽福島潤/東北大学工学部「無容器レーザプロセッシングによる新奇酸化物系白色蛍光体の創製」▽且井宏和/産業...

天田財団、今年度前期の助成テーマ95件(中) (2019/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽上杉祐貴/東北大学多元物質科学研究所光物質科学研究部門「フェムト秒レーザーによるナノ薄膜加工と高品質な電子位相ホログラムの実現」▽東口武史/宇都宮大学工学...

有機化合物であるフッ素化合物にフェムト秒(フェムトは1000兆分の1)レーザーを照射し実現した。... 研究グループは、フッ素化合物にフェムト秒レーザーを照射することで電場によるイオン化を行い、余分な...

【宇都宮】宇都宮大学は高精度レーザー加工の試作支援を強化する。オプティクス教育研究センター(宇都宮市)に総額約8000万円を投じてフェムト(フェムトは1000兆分の1)秒レーザー発振器と高周波発生器を...

新たに装着したのは、フェムト秒レーザー(フェムトは1000兆分の1)発振器。「樹脂やガラスなどを対象に前例が乏しい微細レーザー加工に熟達する」と意気込む。 ... 以前からのナノレー...

既存のレーザー加工機1台と合わせた全4台体制で、1マイクロ(マイクロは100万分の1)―0・5ミリメートル厚程度の金属薄板の加工事業を強化する。... そのほか、0・1ミリ―0・5ミリメートル厚の金属...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる