726件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

米フォード・モーターは、寒波に伴う天然ガス不足に対応するため、主力ピックアップトラック「F150」などを生産する中西部ミズーリ州カンザスシティーの工場を13日から1週間休止すると明らかにしている。&#...

フォード・モーターは自動運転車に搭載されるセンサーを手掛けるベロダイン・ライダーの株式を全て手放した。 ... フォードはベロダインに出資してから半年後に自動運転技術のスタートアップ...

米アマゾン・ドット・コムとフォード・モーターが支援する新興の電気自動車(EV)メーカー、リビアン・オートモーティブは、9月にも新規株式公開(IPO)の実施を検討している。

融資、審査部門などで早くから頭角を現し、79年に実現したマツダと米自動車大手フォード・モーターとの資本・業務提携を橋渡しした。

トヨタやGMなどが政権側を支持した一方、ホンダや米フォード・モーターなどは、同州と独自の排ガス基準で合意した。

半導体不足の影響は、VWのほか、フォード・モーター、SUBARU(スバル)、トヨタ自動車、日産自動車、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)などの自動車メーカーに及んでいる。

すでに独フォルクスワーゲンやトヨタ自動車、米フォード・モーターなど世界大手が軒並み減産を強いられており、各国政府も基幹部品の確保へ支援に乗り出した。

1月に米国でもトヨタやホンダ、米フォード・モーター、独フォルクスワーゲン(VW)などが減産に追い込まれており、影響の長期化が懸念される。

ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーター、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の米国部門のロビー団体である米自動車政策評議会(AAPC)は米商務省およびバイデン次期政権に対し、...

首位のゼネラル・モーターズ(GM)は11・8%減の254万7339台、フォード・モーターは15・6%減の204万4744台だった。

サムスンSDIは米フォード・モーターや独BMWに電池を供給している。

一方でホンダや米フォード・モーターなどは、同州と独自の排ガス基準で合意し、業界を二分する問題に発展していた。

米自動車大手フォード・モーターのファーリー最高経営責任者(CEO)はテレビ会議で、「(バッテリー)電池セルの製造について議論している。

【ニューヨーク=時事】米自動車大手フォード・モーターは、中西部ミズーリ州カンザスシティーの組立工場で1億ドル(約105億円)を追加投資し、バン「トランジット」の電動モデルを生産すると発表した。

独ボッシュは米フォードモーターの協力を得て、車両を自動駐車する自動バレーパーキングの技術改善に取り組む。フォードと共同で、自動バレーパーキングのデモンストレーション(写真)を米ミシガン州で9月末まで実...

【ニューヨーク=時事】カナダの民間最大労組Uniforは、米自動車大手フォード・モーターとの間で暫定合意に至ったと発表した。合意の一環で、フォードがカナダの工場に19億5000万カナダドル(約1540...

【ニューヨーク=時事】複数の米メディアは、米自動車大手フォード・モーターが、年末までに米国で1400人を削減する方針だと報じた。

米テスラ、米フォード・モーター、ホンダ、独ダイムラーなどの自動車メーカーを含む企業グループは24日、米連邦取引委員会(FTC)に対し、米クアルコムの特許をめぐる訴訟について上訴するよう訴えた。 ...

従来のBT―50は、海外向けに米フォードモーターと共同開発し、06年に発売。

フォード・モーターは約8割の5万9000人、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は3分の1の1万6000人が職場に復帰する予定という。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる