9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

挑む スマート農業(5)ロボ活用“農地集約”カギ (2020/4/14 機械・ロボット・航空機2)

フクハラファーム(滋賀県彦根市)は、200万平方メートルもの広大な農地で最新のITやロボットを積極的に使っている。... フクハラファームがある彦根市の南部地域は、数十年前から農業協同組合(JA)が中...

挑む スマート農業(4)全国121地区で実証、課題探る (2020/4/9 機械・ロボット・航空機2)

フクハラファーム(滋賀県彦根市)やアムナック(兵庫県養父市)など、全国69地区で展開。

挑む スマート農業(2)画像認識、AI学習に工夫 (2020/4/7 機械・ロボット・航空機2)

東京大学大学院情報理工学系研究科の深尾隆則教授は、立命館大学客員教授として、フクハラファーム(滋賀県彦根市)でスマート農業の実証実験を進める。... その実績を踏まえて19年、別プロジェクトとして、同...

挑む スマート農業(1)入り交じる期待と不安 (2020/4/6 機械・ロボット・航空機2)

(7回連載) 大規模農場で経営するフクハラファーム(滋賀県彦根市)は、立命館大学理工学部の深尾隆則教授(現東京大学大学院情報理工学系研究科教授)と組み、キャベツ自動収穫の実証実験を2...

発電量は年間7万5000キロワット時で、年200トン規模のもみ殻処理を手がけるフクハラファーム(滋賀県彦根市)に設置した。

中堅・中小企業からは、宮後睦雄宮後工業(長野県坂城町)社長や福原昭一フクハラファーム(滋賀県彦根市)社長らが黄綬褒章を受章した。

滋賀県で有機栽培米を生産するフクハラファームや、宮崎県で野菜を生産している新福青果なども有名な事例だ。

同社が試作した「農場ナレッジシステム」の実証実験を、08年度から新福青果(宮崎県都城市)とフクハラファーム(滋賀県彦根市)で開始。... 本来10年かかるところを、4、5年で一人前にできないかと考えて...

農業生産法人「フクハラファーム」と富士通が手を組み、富士通が試作した「農場ナレッジシステム」を利用し、農作業者が農場でどういう行動をしたかを追跡・記録している。... フクハラファームの福原昭一社長は...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる