電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

60件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

フルサト・マルカHD、孫会社2社を子会社化 (2023/9/25 機械・ロボット・航空機2)

2社は現在、フルサト工業の完全子会社だが、2社をフルサト・マルカHD直系の子会社にする。... フルサト・マルカHDは子会社のフルサト工業が持つ株式を現物配当の形で取得する。

今年亡くなられた主な方々(死去日・氏名(年齢)・肩書き) 【2021年12月】 1日 池永章氏(81)元日立...

古里龍一氏(90歳、ふるさと・りょういち=フルサト工業相談役、前古里鉄工所〈現フルサト工業〉社長、創業者)26日死去。

フルサト・マルカ、経営統合で25年度営業益20億円上積み (2021/9/30 機械・ロボット・航空機1)

フルサト工業とマルカが経営統合し、10月1日付で共同持ち株会社「フルサト・マルカホールディングス(HD)」が発足する。... フルサト工業とマルカは相互補完できる事...

機械・工具商社、食品市場を深耕 ロボ・自動化ライン提案 (2021/8/4 機械・ロボット・航空機2)

10月に経営統合するフルサト工業とマルカも一丸となり、食品業界での事業成長を目指す。... 6月の決算説明会で、フルサト工業の古里龍平社長は「コロナ禍で食品業界が安定した業界だと知った」と話し、マルカ...

経営ひと言/マルカ・飯田邦彦社長「最初で最後」 (2021/7/16 機械・ロボット・航空機)

10月にフルサト工業との経営統合を控える。

機械・工具商社、通期増益基調 自動化提案巻き返し (2021/5/20 機械・ロボット・航空機1)

フルサト工業は21年10月に予定するマルカとの経営統合などを踏まえ、見通しの公表を見送った。

工作機械で強み発揮 フルサト工業とマルカは経営統合し、10月1日付で共同持ち株会社「フルサト・マルカホールディングス(HD)」を設立する。

フルサト工業は子会社のセキュリティデザイン(東京都港区)を通じて、サーモ測定やマスク装着チェック、入室管理などを顔認証ででき、その計測結果をクラウドで一元管理が可能なサービスを始めた。...

経営ひと言/フルサト工業・古里龍平社長「社長いぬ間に…」 (2021/2/16 機械・ロボット・航空機1)

1回目と比べると増加している」と明かすのは、フルサト工業社長の古里龍平さん。

工作機械・機器事業の内需向けについて、フルサト工業の藤井武嗣取締役は「第1四半期(4―6月期)を底に、受注は徐々に回復傾向にある」とする。

フルサト工業は、自社開発したファイバーレーザーを用いて汚れや錆(さび)、被膜などを除去する装置「レーザーケレン」について、持ち運び可能な「分離型・低出力タイプ」を発売した。... フル...

「本社ビル(大阪市中央区)の出勤率8割減を達成した」と新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言中の状況を振り返るのは、フルサト工業社長の古里龍平さん。

ファイルいい話/セキュリティデザイン 体温監視システム (2020/6/23 機械・ロボット・航空機2)

都立校に300台以上を納入 フルサト工業グループのセキュリティデザイン(東京都港区、村上勝家社長、03・5468・7071)が販売する体表面温度計サーマル(赤...

フルサト工業は、機器・工具セグメントにおけるセキュリティー事業を強化する。... 同社の製品は、16年にフルサト工業の傘下に入ったセキュリティデザイン(東京都港区)が取り扱っている。&...

フルサト工業は顧客や販売店間でのやりとりでリモート営業やテレワークを導入した。

ジーネットはフルサト工業の子会社で工作機械・工具などを主に扱う商社。

機械・工具商社の通期見通し、全社未定 省人化需要に活路 (2020/5/18 自動車・機械・ロボット・航空機)

20年12月に予定されていた「第30回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2020)」が中止となったが、フルサト工業の藤井武嗣取締役は「マイナス影響は大きいが、中長期的には特に中小企業...

「ノウハウの蓄積とボリュームの確保につなげたい」と意気込むのは、フルサト工業社長の古里龍平さん。

ジーネットはフルサト工業の子会社で工作機械・工具などを主に扱う商社。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン