9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

新桜川グリーンファーム(茨城県桜川市、宮田誠理事長、0296・70・8484)は、日本協同企画(NKK、同筑西市)、NKKアグリドリーム(同市)の2社と...

平成の野菜三冠王は「パクチー」 タキイ種苗調べ (2019/1/4 建設・エネルギー・生活)

同アンケートで総合2位はアボカド、同3位はフルーツトマトだった。

オーガニックソイル(東京都中央区、中川英之社長、03・5623・5444)は、自社開発の培土とIT活用の温室システムに基づき、平均糖度8以上というフルーツトマト「オスミックトマト」栽培...

フルーツトマトを年間18トン栽培する。

農家の協力を得て行った栽培試験では、従来手法に比べてフルーツトマトで約50%、ハウスミカンで約80%収穫量がそれぞれ向上したという。

一方、究極のトマトプロジェクトでは、海運業の東海運が、野菜の生産や販売を手がける浅井農園(津市)、三重大学などと連携し、高品質のトマトが生産されている。 ... トマ...

栽培するのはイチゴとトマト。... ■再生エネ活用 「東北地方の太平洋側は日照量が多く、夏の間は冷涼な気候なため、トマトなど夏季野菜の栽培に有利」。... 作物の高付加価値化では漢方...

年間約50トンのフルーツトマトを生産する計画。 ... 一年を通して最適な栽培環境をつくり、高糖度で良質なフルーツトマトを生産する。出来上がったフルーツトマトは浅井農園の販売ルートを...

野村アグリプランニング&アドバイザリー(東京都千代田区、03・3281・0780)が15日に香港で「ジャパンフルーツ商談会in香港」を開催した。... (編集委員・嶋田...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン