140件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01715秒)

...本来の風味に近づけるべく砂糖からブドウ糖に変えた。 消費税抜きの価格は1袋280円。年間販売数は約6000袋と...

...題】 林原は1959年に酵素糖化法によるブドウ糖製造の工業化に世界で初めて成功し、酵素を自社生産する体制も...

...算の負担も大きい。ハマンドによりブドウ糖やビタミン、たんぱく質といった大きい分子の分析が可能になる...

...、代謝系(骨密度、体脂肪率や腹腔内ブドウ糖負荷試験)、心電図、剖検など多岐にわたっている。さらに胎児性...

産業春秋/「がん診断」 (2019/5/3 総合1)

...細胞は多くの糖分を取り込むため、ブドウ糖と陽電子放出核種を合成した薬剤(fdg)を注射し、陽電子放射断層... ...。 前立腺に接する膀胱(ぼうこう)にブドウ糖が集まり、がん細胞なのか、薬剤のせいなのかを判断しにくい。...

NEC、英社の事業買収 糖尿病網膜症検査を強化 (2019/4/9 電機・電子部品・情報・通信2)

...多数存在する血管を流れる血液中のブドウ糖が、過剰な状態が続くことで血管が損傷し網膜が障害を起こす疾...

関西大・明治、乳酸菌を効率的に培養 (2018/9/6 大学・産学連携)

...養源を一般的に使われるグルコース(ブドウ糖)からスクロース(ショ糖)に変え、酸素を供給して培養すると、乳... ...。 生物は、細胞内の補酵素「nad+」がブドウ糖から水素を受け取ってエネルギーを生成している。エネルギー生... ...ン酸は乳酸になる。 微生物にとってブドウ糖を使ったエネルギー生成は効率が良い。そのため、ブドウ糖が大...

キーワード/多糖 (2018/8/30 大学・産学連携)

...に存在しているのか。 a グルコース(ブドウ糖)などの、それ以上分解できない単糖が複数結合した糖を指す。で...

...肪酸やチアミンの合成系、多糖類をブドウ糖に分解する酵素をほとんど失っているのを突き止めた。am菌の仕... ...ースなどの多糖類をエネルギー源のブドウ糖に分解する酵素が少なく、エネルギーとして使う能力がほぼなか... ...かった。 am菌は脂肪酸やチアミン、ブドウ糖を共生相手の植物に依存、これらの供給がないと生育できないと...

...セルロース系バイオマスを効率的にブドウ糖まで分解するための酵素などである。従来の培養による探索と比...

...毛(べんもう)により水中を泳ぎ回り、ブドウ糖を栄養として増殖するという動物的な側面も併せ持っている。 昨... ...する。 【三重らせん】 パラミロンはブドウ糖が2000個ほど連なった多糖高分子で、純度はほぼ100%である。ブド... ...糖高分子で、純度はほぼ100%である。ブドウ糖で構成されるという点ではセルロースと同じであるが、ブドウ糖...

...、和洋菓子の材料に用いる水あめ、ブドウ糖などを製造加工する。製造過程のうち、原料のでんぷんを加熱し... ...820、0593654101▽主要生産品目=水あめ、ブドウ糖など▽年間エネルギー消費量=1249キロリットル▽年間co2排出量=2416...

天塩/タブレットで簡単塩分補給 (2018/3/19 新製品フラッシュ1)

...イオンバランスを再現しクエン酸とブドウ糖を配合。「赤穂の天塩」も使った。仕事や家事などの空いた時間...

...期待できる。 研究グループは、尿のブドウ糖などを再び体内に戻す働きを持つたんぱく質「sglt2」を阻害する... ...グリフロジンに注目した。腎臓からブドウ糖を排せつし、血糖値を下げる同剤を糖尿病マウスに2カ月間投与し...

...構造を持つ。通常、ビフィズス菌はブドウ糖を取り込む糖トランスポーターを持つ。 腸内にブドウ糖を利用す... ...糖トランスポーターを持つ。 腸内にブドウ糖を利用するビフィズス菌を持つマウスに、o157を感染させると、腸... ...んでしまう。 一方マウスの腸内に、ブドウ糖だけではなく、果糖も取り込む糖トランスポーターを持つ種類の...

...管内皮細胞には、エネルギーとなるブドウ糖を運ぶ輸送体が存在する。研究チームは、ブドウ糖を捉えて表層... ...輸送体が存在する。研究チームは、ブドウ糖を捉えて表層に搭載し、ブドウ糖輸送体を認識するナノマシンを... ...、ブドウ糖を捉えて表層に搭載し、ブドウ糖輸送体を認識するナノマシンを作成した。 空腹状態のマウスに静...

...「シンカrt―4010=写真」を発売した。ブドウ糖、たんぱく質などの一般的な尿検査項目と同時に、腎疾患の有用...

...た。 グリコーゲンは約6000―6万個のブドウ糖が複雑につながった多糖類。同社の創業者の江崎利一氏が国民の...

...ん細胞は正常な細胞に比べて多くのブドウ糖を取り込むという性質を利用し、ブドウ糖にフッ素18というごく... ...糖を取り込むという性質を利用し、ブドウ糖にフッ素18というごく微量の放射性同位元素をつけた薬剤を注射...

...発原料として、フッ素18同位体を含むブドウ糖類化合物を仕上げる。がん細胞はブドウ糖代謝が激しいため、同... ...糖類化合物を仕上げる。がん細胞はブドウ糖代謝が激しいため、同化合物を体内に注射してがん細胞への集積...

おすすめコンテンツ

デジタルファースト・ソサエティ
価値を共創するプラットフォーム・エコシステム

デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム

わかる!使える!工程管理入門
<基礎知識><準備・段取り><実践活動>

わかる!使える!工程管理入門 <基礎知識><準備・段取り><実践活動>

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる