225件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

東芝、深谷工場を閉鎖 (2020/10/1 総合3)

現在はグループ会社が航空機用ブラウン管を製造しているが、21年3月末で生産を終了する。... 航空機に搭載するディスプレーは液晶が主流になり、ブラウン管の需要が年々縮小していた。

さらにモニターのブラウン管を廃止したことで、放電現象の表示も検出可能にした。

プレス技術で車部品開拓 小物精密プレス加工技術を得意とする日伸工業(大津市、清水貴之社長、077・545・3011)は、ブラウン管テレビの電子銃から自動車部品へと主力事業を大きく転換...

1990年代の1回目の駐在時には、韓国からブラウン管を日本へ輸出するプロジェクトを担当した。

不撓不屈/山元(3)金属接点の開発、転機に (2019/5/9 中小企業・地域経済1)

設立時は、うれしいことにブラウン管テレビ部品の受注が好調。... およそ10年後にはブラウン管テレビが普及したため、カセットテープの部品がメーンの仕事になった。

不撓不屈/山元(1)携わる人を大切に (2019/5/6 中小企業・地域経済)

ブラウン管テレビに始まり、カセットテープやビデオテープ、家庭用ゲーム機、インクジェットカートリッジ、携帯電話、スマートフォンの部品などだ。

パナソニック子会社でブラウン管製造などを手がけていたMT映像ディスプレイ(大阪府門真市)の大型倒産が発生したことが影響した。

原子力・宇宙応用も視野 【ブラウン管】 20年ほど前には、どの家庭にも電子源が搭載されたデバイスがあった。ブラウン管である。... 真空管が半導体に、ブラウン管が液...

民間信用調査機関の帝国データバンクによると、パナソニックの完全子会社でブラウン管の開発・製造を手がけていたMT映像ディスプレー(大阪府門真市)は、大阪地裁から特別清算開始の命令を受けた。

上部は赤、中部は青、下部は黄色の3色に区分されており、ブラウン管画面に被せると、誠に奇妙な人物が映し出されていた。

1924年にテレビジョンの研究を開始し、1926年に世界で初めてブラウン管による電子式受像に成功した。  

【ブラウン管】 今から20年ぐらい前までの家のテレビは、「ブラウン管」を使っていた。... だからテレビのブラウン管は、実は小型の加速器のようなものだった。ただし...

「ブラウン管モニター使用企業からの、液晶モニターへの切り替えニーズが高い。ブラウン管モニターは、古すぎて修理部品がないなどの事態が起こっている。

ブラウン管カラーテレビの部材「シャドーマスク」や半導体製造工程で回路をシリコンウエハーに転写する際の原版「フォトマスク」なども開発してきた。

放送用の真空管やブラウン管を使ったテレビなど、古くから電子を放出して加速する「加速器」を製造してきた東芝。

日本機械学会は機械技術の発展に寄与した製品や施設を認定する2018年度の「機械遺産」に、ブラウン管ガラス製造装置など4件を選んだ。... ブラウン管ガラス製造装置=日本では1960年にテレビのカラー放...

外部企業に対する戦略投資資金はこれとは別枠だ」 【記者の目/歴史的成果の創出に期待】 トーマス・エジソンが開発した白熱電球用のガラス容器に始まり、ブラウン管の量産技...

不撓不屈/豊電子工業(2)ロボSIの草分け (2018/7/4 中小企業・地域経済1)

自動車部品のダイカスト製造ラインとブラウン管の搬送システムの好評価が次の引き合いを呼び、実績を積み上げた。

ブラウン管を使った古い画面から液晶への切り替えも請け負う。... ブラウン管を使った古いタイプでも、工作機械が送受信する信号を測ることで、液晶画面に切り替えられるという。

ブラウン管から液晶のように、ある日いきなり有機ELに切り替わるわけではない」と読む。

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる