673件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

【川越】久保井塗装(埼玉県狭山市、窪井要社長)は、プラスチック製小物部品の塗着効率を高める工業塗装システムの開発に着手した。

丸ヱム製作所(大阪府大東市)はシンプルなステンレス製のネジから、軽量で断熱の機能を備え各種産業界で使われる特殊タッピンネジなど幅広いネジを手がける。... ステンレ...

資生堂と積水化学工業、住友化学は6日、プラスチック製化粧品容器を回収し、再資源化して新たな容器として再生する資源循環モデルを構築すると発表した。

慶大、鎌倉市に廃プラ再資源化拠点を開設 (2022/6/23 大学・産学連携)

地域から出るプラスチック製ハンガーやペットボトルなどを粉砕して再資源化し、大型3Dプリンターでベンチやプランター、原料廃プラ回収ポストなどを作製する。 ... 同研究所は2...

三菱ケミHDG、プラ飲料容器を再生 広島で実験 (2022/6/16 素材・医療・ヘルスケア2)

三菱ケミカルホールディングスグループ(HDG)は15日、広島県でプラスチック製飲料容器のリサイクルシステムの社会実装に向けた実証実験を開始すると発表した。

配布用封筒、プラ系から紙製に 福島商工会議所(福島市、渡辺博美会頭)は、4月から所報配布用封筒をプラスチック系から古紙リサイクルができる紙製に変更した。... 工業部...

ペノンはプラスチック製が一般的な文房具業界において木製を普及させようと2021年に設立し、本体に木材を使用したボールペンを発売した。 容器も紙製にして化石燃料の使用を減らした。

過剰消費見直し、消費者と連携必要 キリンホールディングス(HD)やユニ・チャームなど5社が参加し、プラスチック製容器・包装材の削減に向けた対話集会を開いた。... プ...

ジャノメ、インドで家庭用ミシン拡販 現地大手と20年契約 (2022/6/9 機械・ロボット・航空機2)

一般に先進国では外装がプラスチック製の軽合金ミシンが主流。

財務省貿易統計によると、主に輸入するプラスチック製フィルムの21年数量は約21万トンで、大半はストレッチフィルムに利用されているという。... 22年4月にプラスチック資源循環促進法が施行され、プラス...

崎陽軒、「シウマイ」余剰食材で弁当 横浜市などどコラボ (2022/6/3 建設・生活・環境・エネルギー)

看板商品「シウマイ」の製造で余った具材をメンチカツにアレンジするなど工場で廃棄されていた余剰食材を使い、プラスチック製容器・包材も必要最小限にする。

独イグス、オールプラ製街乗り自転車開発 再生材も利用 (2022/6/1 機械・ロボット・航空機1)

樹脂部品ノウハウ生かす 独イグス(ノルトライン・ヴェストファーレン州)は、樹脂製可動部品についての技術とノウハウを生かし、車体が全プラス...

トーマネ(東京都中央区、岩下久起社長)は和紙製のマネキン「Waltz(ワルツ、写真)」の受注生産を開始した。材料に和紙を採用することで、強化プラスチ...

プラスチック資源循環促進法が2022年度に施行され、飲料メーカー・コンビニ大手がプラスチックの再利用・削減の取り組みを加速している。... コンビニはプラスチック製スプーンなどの改...

一般的にコーヒー豆の包装材には、豆から排出される二酸化炭素(CO2)を脱気し、袋の膨張・破裂を防ぐため、プラスチック製バルブが使われる。... さらに袋の内面に三菱ケミカルHDGの生分...

しかし、環境負荷を減らし、持続可能な社会を構築するには肉食を減らし、プラスチックの利用を減らした方が良い、という科学的知見に沿った行動を率先し、それ以外の選択肢を制約する取り組みは、何もユネスコに限ら...

同製造装置の筐体や部品などの精密板金加工を主力に手がける光洋(山形県鶴岡市)は、塗装工程の内製化に向けて同県酒田市内に塗装工場の新設を決めた。... 和光紙器(川口市)...

「気候」「資源」「水」「化学物質」「人権」といった五つのテーマで持続可能性目標を定め、そのうち「資源」のテーマの一つとして、「ファスニング事業で使用される全てのビニール/プラスチック製梱包素...

プラスチック製のストロー、スプーン、フォークの提供停止や材料変更が起きたことに。2022年4月にプラスチック資源循環促進法が施行された。... プラスチックゴミで圧倒的に多くを占めるのが弁当容器だが、...

ゴム製造で培った成型技術をプラスチック製の土木材料製造に活用している。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン