27件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

伊藤忠商事は、再生可能資源に由来したバイオマスプラスチックビジネスを本格的に始める。... 「“食品競合”がない廃棄物の使用や廃食油など再生可能原料を利用し、かつリサイクル循環の仕組みを壊さない。.....

使用する資源を削減し、資源効率性を向上させることでコスト削減が可能になる。... 循環経済実現に向けた取り組み進む こうした循環経済の思想は、日本の循環型社会形成推進基本法がめざす「...

プラスチックの物質フロー分析のモデルを開発して分析した。... 政府が19年に公表した「プラスチック資源循環戦略」では、使い捨てプラスチック25%削減や容器包装プラスチックのリユース・リサイクル率60...

2019年に策定されたプラスチック資源循環戦略に基づく最初の具体的な対策である。... 国の「プラスチック資源循環戦略」が策定されたのはこうしたことを背景にする。資源循環の重点戦略として、「リデュース...

容器包装プラ、50年に完全リサイクル 花王や味の素など300社以上が参加する連携組織「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)」は、2050年までに容器包装プラス...

従って日本も国として積極的に関与していく必要があるが、現在わが国では「プラスチック資源循環戦略」の下、リサイクルや新素材に関わる研究開発が活発化している。... しかしこれらと比べてMPの環境リスク評...

環境省、バイオプラに導入行程表 用途別に時期明示 (2020/5/21 建設・生活・環境・エネルギー)

環境省は植物由来素材を使ったバイオプラスチックの導入ロードマップ(行程表)を策定する。... 政府は19年5月末、「プラスチック資源循環戦略」を策定し、30年までのバイオプラ200万トン導入や使い捨て...

リコー、柔らかな植物由来100%プラ 食品容器など提案 (2020/2/7 素材・医療・ヘルスケア)

リコーは植物由来のポリ乳酸(PLA)を膨らませ、柔らかくてしなやかなプラスチックを成形する発泡技術を開発した。... 政府は19年6月、使い捨てプラの廃棄を25%削減するプラスチック資源循環戦略をまと...

日本は議論を主導し、海洋プラスチックゴミをめぐる問題解決で実効性のある合意を目指してほしい。 ... 5月末、使い捨てプラ廃棄の削減目標を定めた「プラスチック資源循環戦略」を策定した...

海に漂うプラスチックゴミ問題への対応が主要テーマだが、気候変動問題でも成果が期待される。... 日本は5月末、行動計画を公表し、プラ廃棄削減目標を盛り込んだ「プラスチック資源循環戦略」もまとめた。.....

政府は海洋プラスチックゴミ削減に向けた行動計画をまとめた。ペットボトルの100%再利用など廃棄物の回収・処理を徹底するとともに、生分解性プラスチックや紙など代替素材の普及を推進する。... レジ袋の有...

海に漂うプラスチックゴミ問題が注目され、容器やレジ袋のような使い捨てプラ製品の使用を減らす“脱プラ”の機運が盛り上がって1年。... その後、政府は3月末、使い捨てプラ廃棄を30年までに25%削減する...

プラスチックの使用を減らす“脱プラスチック”への取り組みが企業に広がっている。... 同省ウェブサイト「プラスチック・スマート」には4月末で350団体以上から寄せられた約520件の事例が公開されている...

環境省の中央環境審議会の酒井伸一循環型社会部会長(京都大学教授)は26日、取りまとめたプラスチック資源循環戦略案を原田義昭環境相に答申した。レジ袋有料化の義務付けなどによって2030年までに使い捨てプ...

国の中央環境審議会の小委員会は、小売店でのレジ袋有料化を義務付ける方針を盛り込んだ「プラスチック資源循環戦略案」を了承した。2030年までに使い捨てプラスチック排出量を25%削減する目標を定めている。...

環境省は、国際問題となっている廃プラスチック対策の予算を大幅に増やす。... 政府が19年6月のG20までに公表する「プラスチック資源循環戦略」の素案では、35年までに廃プラ全量を...

検証2018/広がる脱プラの動き 石油由来の使用、大幅減 (2018/12/13 素材・ヘルスケア・環境)

2018年は廃棄プラスチック問題への関心が急速に高まった。... 海洋ゴミを「世界的脅威」と表現した先進7カ国(G7)首脳会議は6月、「海洋プラスチック憲章」を制定した。... 及び腰だった日本だが「...

経済産業省は、海洋プラスチックゴミ問題の解決に資する技術開発への支援を2019年度から始める。... プラスチックゴミによる海洋汚染は世界中で深刻化し、6月にはドイツ、イタリア、英国、フランスなどが、...

スーパーの業界団体、日本チェーンストア協会は21日までに、環境省が「プラスチック資源循環戦略」の素案でレジ袋有料化を義務付ける方針を示したことに関し、早期の法制化を求める要望書を原田義昭環境相に提出し...

環境省が10月に提示した「プラスチック資源循環戦略」の素案では、2030年までに使い捨てプラスチックの排出量を25%削減する数値目標を設定。... 経団連の意見書は、19年6月の20カ国・地域(G20...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる