32件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

岩谷産業、低環境負荷樹脂の国際認証取得 取り扱い拡大 (2022/6/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

政府が策定した「プラスチック資源循環戦略」ではバイオ樹脂200万トンの2030年までの導入を目標として掲げている。

グンゼ、TCFD提言に賛同 (2021/10/29 素材・医療・ヘルスケア)

グンゼは「緑豊かな環境づくりと環境問題対応」や「プラスチック資源循環戦略の推進」などを同社のマテリアリティ(CSR重要課題)として特定している。

Loop Japan(横浜市中区)の循環システムに参加する資生堂はLoopサイトで販売するスキンケア「アクアレーベル」専用に耐久性と高級感を兼ね備えたガラス容器を開発した。.....

日本プラスチック工業連盟、新4カ年計画 (2021/6/9 素材・医療・ヘルスケア)

プラスチック資源循環技術の社会実装や、プラスチックのイメージアップ、国際的な資源循環の規格化などに対する日本から主体的な主張発信を柱に取り組む。プラ工連は19年に独自のプラスチック資源循環戦略を策定し...

PETボトルリサイクル推進協議会(東京都中央区、佐藤澄人会長)は資源循環に向け、2030年度までに使用済みペットボトルの100%有効利用を目指す。... 計...

伊藤忠商事は、再生可能資源に由来したバイオマスプラスチックビジネスを本格的に始める。... 「“食品競合”がない廃棄物の使用や廃食油など再生可能原料を利用し、かつリサイクル循環の仕組みを壊さない。.....

使用する資源を削減し、資源効率性を向上させることでコスト削減が可能になる。... 循環経済実現に向けた取り組み進む こうした循環経済の思想は、日本の循環型社会形成推進基本法がめざす「...

プラスチックの物質フロー分析のモデルを開発して分析した。... 政府が19年に公表した「プラスチック資源循環戦略」では、使い捨てプラスチック25%削減や容器包装プラスチックのリユース・リサイク...

2019年に策定されたプラスチック資源循環戦略に基づく最初の具体的な対策である。... 国の「プラスチック資源循環戦略」が策定されたのはこうしたことを背景にする。資源循環の重点戦略として、「リデュース...

従って日本も国として積極的に関与していく必要があるが、現在わが国では「プラスチック資源循環戦略」の下、リサイクルや新素材に関わる研究開発が活発化している。... しかしこれらと比べてMPの環境リスク評...

容器包装プラ、50年に完全リサイクル 花王や味の素など300社以上が参加する連携組織「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)」は、2050年まで...

環境省、バイオプラに導入行程表 用途別に時期明示 (2020/5/21 建設・生活・環境・エネルギー)

環境省は植物由来素材を使ったバイオプラスチックの導入ロードマップ(行程表)を策定する。... 政府は19年5月末、「プラスチック資源循環戦略」を策定し、30年までのバイオプラ200万ト...

リコー、柔らかな植物由来100%プラ 食品容器など提案 (2020/2/7 素材・医療・ヘルスケア)

リコーは植物由来のポリ乳酸(PLA)を膨らませ、柔らかくてしなやかなプラスチックを成形する発泡技術を開発した。... 政府は19年6月、使い捨てプラの廃棄を25%削減するプラス...

日本は議論を主導し、海洋プラスチックゴミをめぐる問題解決で実効性のある合意を目指してほしい。 ... 5月末、使い捨てプラ廃棄の削減目標を定めた「プラスチック資源循環戦略」を策定した...

海に漂うプラスチックゴミ問題への対応が主要テーマだが、気候変動問題でも成果が期待される。... 日本は5月末、行動計画を公表し、プラ廃棄削減目標を盛り込んだ「プラスチック資源循環戦略」もまとめた。.....

政府は海洋プラスチックゴミ削減に向けた行動計画をまとめた。ペットボトルの100%再利用など廃棄物の回収・処理を徹底するとともに、生分解性プラスチックや紙など代替素材の普及を推進する。... レ...

海に漂うプラスチックゴミ問題が注目され、容器やレジ袋のような使い捨てプラ製品の使用を減らす“脱プラ”の機運が盛り上がって1年。... その後、政府は3月末、使い捨てプラ廃棄を30年までに25%...

プラスチックの使用を減らす“脱プラスチック”への取り組みが企業に広がっている。... 同省ウェブサイト「プラスチック・スマート」には4月末で350団体以上から寄せられた約520件の事例が公開されている...

環境省の中央環境審議会の酒井伸一循環型社会部会長(京都大学教授)は26日、取りまとめたプラスチック資源循環戦略案を原田義昭環境相に答申した。レジ袋有料化の義務付けなどによって2030年...

国の中央環境審議会の小委員会は、小売店でのレジ袋有料化を義務付ける方針を盛り込んだ「プラスチック資源循環戦略案」を了承した。2030年までに使い捨てプラスチック排出量を25%削減する目標を定め...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン