52件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

私はその切り札が北朝鮮の持つプルトニウム約40キログラムを買い取り、日本のプルサーマル計画の中で消化しましょうと北朝鮮に提案することだと考えている。 ... 新潟県の柏崎刈羽原子力発...

MOX燃料をめぐっっては、一般の原発で利用するプルサーマル計画が進む。

これを受け、国と事業者で進めるプルサーマル計画も大きく見直さざるを得なくなった。... ■プルサーマルの要 田中委員長の言うように、その最大の特徴がフルMOXだ。... ほかの原発で...

核燃料サイクルの一環であるプルサーマル計画として進められる。... 国のエネルギー基本計画に位置付けられた核燃料リサイクルの推進に何としても貢献したい」と語気を強めるも、審査が終わる見通しは「田中委員...

浜岡5号機営業運転開始後は地域対応業務に転身しプルサーマル計画やリプレース計画、東日本大震災を含む地震対応の地元説明に奔走した。... 【執行役員国際事業部長】三輪田達典(みわだ・たつのり)氏 ...

国が主催した原発シンポジウムの「やらせ」問題を調査している経済産業省の「第三者調査委員会」は30日、九州電力玄海と四国電伊方、中部電浜岡の3原発についてプルサーマル計画のシンポに原子力安全・保安院の複...

運転開始時はMOX燃料は120体以下にとどめるが、徐々にMOX燃料の割合を高め、「5年から10年かけて全炉心にMOX燃料を装荷する計画」(同)だ。 ... 電力各社は大間原発も含め1...

核燃料サイクルの一環として、使用済み核燃料から抽出して作ったウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料で原発を動かすプルサーマル発電は、09年11月から玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)を皮切りに既に...

北陸電力は志賀原子力発電所(石川県志賀町)でのプルサーマル計画について、同1号機での実施を石川県と同志賀町に申し入れた。

【仙台】東北電力は18日、女川原子力発電所3号機(宮城県女川町、石巻市)でのプルサーマル計画について、宮城県、女川町、石巻市の地元3自治体から計画受け入れの了解を得た。東北電は今後、プルサーマル実施に...

東北電力女川原子力発電所(宮城県女川町・石巻市)のプルサーマル計画は、地元自治体の了解を得られるかが実施の焦点。

四国電力がウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を一般の原子力発電所に使うプルサーマル発電を始動する。... 国の核燃料サイクルの大きな柱を担うプルサーマル計画を軌道に乗せる意味でも、“二番打者...

プルサーマルの全体計画は「15年度までに全国で16―18基」と先送りされ、一時は実現性に疑問符が付いたものの、ここにきて状況は好転。... 「02年から凍結されてきた東電でプルサーマルが始まれば、全体...

東京電力が実施を目指す福島第1原子力発電所3号機(福島県大熊町)のプルサーマル計画について、佐藤雄平福島県知事は16日、県議会本会議で受け入れる方針を明らかにした。... 東電のプルサーマルは、200...

一方、今月予定の伊方発電所(愛媛県伊方町)3号機ではプルサーマル計画の実施が近づく。

関西電力は使用済み核燃料を既存原発で再利用するプルサーマル計画について、2010年10月から始める高浜発電所3号機の定期検査中に、MOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物)燃料を装荷予定であることを明ら...

東電は原発検査データ偽造などの不祥事でプルサーマル計画を凍結していたが、今回の要請により凍結を解除し、計画の再開に動いたことになる。 ... 東電のプルサーマル計画は00年の英国燃料会社による...

11年度から順次運転を始める計画だ」 ―プルサーマル計画の進ちょくは。 ... 「プルサーマル計画を実施する伊方発電所3号機(愛媛県伊方町)は、7日に開始した定期検査の期間中にウラン・...

同日、定期検査に入った同3号機は2月上旬にウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を装荷するプルサーマル計画を実施する予定。

2月に開始予定で、九州電力に次ぎ国内2例目となるプルサーマル計画を、大好きな野球に例える。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる