233件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

県が振興するプログラミング言語「軽量Ruby(mruby)」を使うなど、県と関係する宇宙ビジネスの実績や関連企業が増えている。

ロボ・制御機器1台で オムロンが統合コントローラー発売 (2020/7/30 機械・ロボット・航空機1)

従来はコントローラーが別でプログラミング言語も違った。

ウェブサイト運営容易に C―TIMEが管理システム提供 (2020/7/21 電機・電子部品・情報・通信2)

ウェブページ作成言語であるHTML/CSSの構築知識があれば、サーバー構築などを担う技術者を用いることなくウェブサイトを制作・運用できる。 ... 従来、CMSの構築や仕様変更は専門...

NEC、実装密度倍増のベクトル型スパコン 東北大から受注 (2020/6/30 電機・電子部品・情報・通信1)

プログラミング言語「パイソン」の利用も可能。

パソコン上での絵や図の組み合わせと簡単な設定入力でプログラミングができる「ビジュアルプログラミング」を採用した。... パソコンとカメラや照明を接続し、マウス操作や簡単な文字入力だけでプログラミング言...

同大学は全学の教育研究を紹介する科目(全15回)後半で、学部1年生約750人が量子AIや、AIを作るプログラミング言語「python」(パイソン)の基礎を学ぶ。... 同大は情報、通信、機械、物理の4...

IT技術者がプログラミング言語の教科書をめくりながらコードを書くように、オンライン講座も仕事に使うツールとしての側面が問われる。

このほか、機械学習により違和感を検知するソフトウエア「GA10」や、AIプログラミング言語のパイソンに対応したエッジコンピューティングプラットフォーム「e―RT3プラス」も発売する。 ...

富士通ラーニングメディア(東京都港区)は、小中学校の臨時休校期間中の学習支援として、子ども向けプログラミング教室「ファイト・キッズ・クラブ」で提供する、プログラミング学習コンテンツの無償提供を始めた。...

裏読み科学技術(68)「スクラッチ」に注目 (2020/2/24 科学技術・大学)

児童用プログラミング・ソフトとして「スクラッチ」が注目を集めている。... 「スクラッチ」はビジュアルプログラミング言語と言われ、文字の入力を極力減らすように工夫されている。... 使用している言語は...

無料で使えるロボット制御のプログラミング環境も同日、提供を始める。... プログラミング言語は日常会話感覚で使用できる「スクラッチ」をベースとするビジュアルプログラミングと、「JavaScript」を...

講師が遠隔地の子どもに簡易なプログラミング言語「スモウルビー」を活用した、コンピュータープログラミングを指導する。 今回の実証は、松江市、Ruby(ルビー)プログラミング少年団(松江...

佐々木氏は小学生にプログラミングやAIの授業を行う「テックパーク」を運営している。... プログラミング言語といえば英語が通り相場であったが、母国語が使える点は、小学生には極めて好都合である。そして肝...

AtCoder、実技検定を創設 (2020/1/9 電機・電子部品・情報・通信2)

実践の場で必要となる「プログラミングを書く」という能力を問い、獲得した点数に応じて5段階で評価する。... 既存のIT・コンピューター関係の検定では穴埋めや4択などプログラミング言語の知識を問うものが...

システムに福岡発のプログラミング言語「軽量Ruby」を活用し、開発期間短縮やコスト低減に生かした。

とはいえ、現在はプログラミング言語などをもっと覚えなければなりません。

AIのプログラミング言語「パイソン」を使い、内蔵のモーターを制御して走行する。

プログラミング言語パイソンによる機械学習アルゴリズム応用演習や、実データを扱う学外インターンシップ(就業体験)または学内プロジェクト・ベースト・ラーニング(PBL)も必修だ。

「移動式ロボット」は設計や製作、プログラミングなどを2人1組でこなす。... 情報通信系 素早い判断と作業が不可欠 「ITネットワークシステム管理」はプログラミングで企業内ネットワー...

また、プログラミング言語などさまざまなツールで“会話”ができるため、コミュニケーション面での苦労はない。

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる