263件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ソフトバンクG、上場廃止を一時検討 (2020/3/26 電機・電子部品・情報・通信1)

同紙によると「物言う株主」として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメント幹部が急落したソフトバンクグループ株を買い増す意向を示したことを受け、孫氏が投資家連合による会社買収と上場廃止の検討を...

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、スイス資源大手グレンコアがオーストラリアのクイーンズランド州に保有するウィギンズ島石炭輸出ターミナル(WICET)向け融資8500万ドルの債権を、ヘッ...

ヘッジファンドなど投機筋の金先物の買越幅は史上最高を記録するなど、市場ではリスク回避姿勢が鮮明になっている。

16年には物言う株主の米ヘッジファンド、サード・ポイントが世襲回避を求め、長年その座にいたセブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長を辞任に追い込んだ。

卒業後は大和証券に入社、社内ヘッジファンドの立ち上げなどに携わった。

同行の浮動株が増加し、9・4%をヘッジファンドのEJFインベストメンツが握った。

ヘッジファンドリサーチによると、アクティビストの11月末までの利益率は平均で13.09%。ウィリアム・アックマン氏、バリー・ローゼンスタイン氏、グレン・ウェリング氏などが率いるヘッジファンドの利益率が...

ヘッジファンドなどの大口投機筋は、9月下旬から10月中旬にかけて金の買いポジションを1割以上減らした。

【ニューヨーク=時事】「物言う株主」として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントは、米通信大手AT&Tに事業売却を通じ、本業である通信分野への回帰を求める書簡を同社取締役会に送付した。

ユーリカヘッジは、機関投資家などにヘッジファンドの情報を提供している。

昨年8月には、米大手ベンチャーキャピタルのデジタル・カレンシー・グループとヘッジファンドのブロックタワー・キャピタルの支援を受け、1億2400万ドルを調達した。

米証券部門のうち、ヘッジファンドに対して貸株や融資、決済代行など総合的サービスを提供するプライム・ブローカレッジ(PB)業務などが売却対象となっているという。

JPモルガン銀行、米大手ヘッジファンドなどを経て、07年コモンズ(現コモンズ投信)創業。

米ヘッジファンドのサード・ポイントが要求する半導体部門の分離などについて、吉田社長は「取締役会では長期的な株主価値向上につながる施策は常に検討している。

ローブ氏率いる米ヘッジファンド、サード・ポイントは株主宛て書簡で、ソニーは「現在、世界で最も割安な大型銘柄の一つ」だと指摘した。

このほかに機関投資家やヘッジファンド向けに企業業績予測も提供している。

会合ではランパート氏率いるヘッジファンド、ESLインベストメンツによる44億ドル(約4800億円)相当の提案について、アドバイザーらによる評価が行われた。  

融資額は当初予定の3億ドルから拡大するほか、シアーズのランパート会長が率いるヘッジファンドのESLインベストメンツは融資に参加しない見込み。

香港のヘッジファンド、オアシス・マネジメント・カンパニーのフィリップ・マイヤー最高執行責任者(COO=写真)は日刊工業新聞社などのインタビューに応じ、アルパインとアルプス電気の経営統合に関し、アルパイ...

ヘッジファンドのトリリアム・アセット・マネジメントが6月に提案した解任要求の動きに加わったかたち。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる