71件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

18年には国内では珍しいドイツ製のホットスタンプ機を導入し、高級車の内装部品を新規受注した。... 実は三重工場は液晶テレビの仕事で長年ホットスタンプを手がけていた。現在保有するホットスタンプ機は多彩...

車両のキャビン周りには同社初のホットスタンプ式超高張力鋼板を採用し、軽量化した。

ガス燃焼式LiB電極材用焼成炉 ノリタケ・東ガスが共同開発 (2020/8/28 建設・生活・環境・エネルギー)

LiBのほか自動車向けの超高張力鋼板(ホットスタンプ)や焼結部品、高速通信向け電子部品などにも採用を提案する。

解説1、6では「超ハイテン材の特徴と開発動向」「ハイテン材成形のための冷間プレス、ホットスタンプ用金型材料」を、解説2、4では「ハイテン材のホットスタンピング技術」「ハイテン材の冷間プレス加工」を紹介...

そのため主要な生産拠点以外でもホットスタンプの設備導入を加速し、商機を確実に捉える狙いだ。 ... フランスではルノーとの取引増を計画しており、21年度にホットスタンプ部品の生産を目...

神鋼、熱間プレス用メッキ鋼板量産 車骨格部品向け (2019/8/29 素材・医療・ヘルスケア)

神戸製鋼所は28日、ホットスタンプ(熱間プレス)用のメッキ鋼板を開発し、量産を始めたと発表した。... 2017年から販売している冷延鋼板にメッキ鋼板を加え、日本でも採用が増えているホットスタンプ用鋼...

「自動車の将来像、ホットスタンプなどの製造技術について生産する側やコンサルタントが語る。

今後、中国市場ではさらなるホットスタンプ関連の設備導入を視野に入れる。 ... 工法が異なるホットスタンプ導入に伴う投資は多額になる傾向がある。... 今後もホットスタンプ部品の採用...

約80億円を投じ、ホットスタンプ(熱間プレス)の機械設備などを増強する。

成形や加工後の寸法を確保するのが難しいが、鋼板を高温にして成形するホットスタンプ材と比較し、生産効率やコストの面で有利とされるからだ。

自動車業界での超高張力鋼板(超ハイテン)や熱間プレス(ホットスタンプ)材の採用拡大で溶接用チップへの負荷は増大する傾向にあり、同社のチップドレッサーは需要が拡大している。

当社は仏山と襄陽に生産拠点を持ち、仏山で熱間プレス(ホットスタンプ)をできる体制にする。... ホットスタンプは10月頃から試作を開始し、20年から量産するだろう」 ―開発面でも強化...

仏山の工場に延べ床面積6000平方メートルの建屋を設けホットスタンプを生産する。... ホットスタンプは鋼材を約900度Cに熱した後、冷却して強度を高めるプレス工法。... 東プレは幅広い加工需要に対...

【広島】トーヨーエイテック(広島市南区、市田雅彦社長、082・252・5212)は、高張力鋼板(ハイテン)材の加工や熱間プレス(ホットスタンプ)の金型向けのコーティング膜を開発した。... 900度C...

ホットスタンプ、対応力に磨き/車の電動化、軽量・高剛性ニーズ高まる 東プレは、熱間プレス(ホットスタンプ)の加工体制を強化している。... 米国のアラバマ州の工場ではホットスタンプの...

(名古屋・政年佐貴恵) ◇   ◇ ゲスタンプ・オートモシオンは鋼材を900度Cまで熱した後に冷却して強度を高めるプレス工法「ホットスタンプ」を得意とする。... ...

東プレはホットスタンプ(熱間プレス)の加工体制を強化する。... 生産拠点の強化におけるポイントの一つがホットスタンプだ。... 次に東プレが視野に入れるのは、中国でのホットスタンプの対応だ。

欧州を中心に軽量で高剛性なホットスタンプ材の採用が進む。

既にホットスタンプ設備がある六ツ美工場(愛知県岡崎市)と合わせてホットスタンプで計6本のラインを構築し、トヨタの新型モデル向けに供給体制を整える。 ホットスタンプは鋼材を加熱し、軟ら...

熱した状態でプレスする「ホットスタンプ」(熱間プレス)と呼ぶ工法も広がるが、アスカは従来培った冷間プレス工法に特化する方針だ。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる