56件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

水中で機体をホバリング(停止)させる技術も確立済みだ。

飛行実験ではドローンの最高速度や飛行時間、横滑り防止装置(ESC)、モーターやプロペラなどの平均故障間隔、ホバリング精度などをさまざまな環境下で検証する。

ホバリング(浜松市中区、山本隆義社長)はエアロセンス(東京都文京区)のVTOL固定翼高速ドローン「エアロボウイングAS―VT01」のデモフライト見学会をこのほど浜松市内...

気になる場所のズームアップや、ホバリングさせてじっくり観察も行える。

ヘリコプターは、滑走路を必要とせず、ホバリングも可能な便利な空飛ぶ乗りものである。... これまでに80時間の夜間飛行を含む計200時間以上の飛行実験を行い、周囲に障害物のない場所...

川重、茨城県からヘリ受注 消防・防災用 (2021/10/28 機械・ロボット・航空機2)

高度が高い場所でのホバリング(空中停止)性能も向上した。

東京理科大、小型・安価な降水観測システム (2021/10/5 科学技術・大学)

ホバリング状態のドローンで使える。

先の東京五輪のゴルフ会場の上空に、ドローンがホバリングしていたが、ドローンによる撮影が大きな用途である。

ドローンに搭載した測定ユニット(カメラ、センサー)を用い、ブレード側へ誘導してホバリングし、アームを50センチメートル伸ばしてブレードのレセプター(金属)に接触させる。

高度50メートルから500メートル、幅100メートルの海上の上空6カ所でホバリングして2分間ずつ測定。

気圧計で高度を調整して安定したホバリングを実現する。... 通常のマルチコプターのドローンと同様、コントローラーから手を離すと自律してホバリングするため、初心者がラジコンヘリを操作する際に誤操作による...

固定翼型はマルチコプター型と違って上空静止(ホバリング)ができないが、高空を長距離・長時間で飛べる。

川重、福岡市からヘリ受注 (2021/7/5 機械・ロボット・航空機2)

高度が高い場所でのホバリング(空中停止)性能が特徴の中型双発機で、最新のアビオニクス(電子機器)を搭載する。

テラ・ラボ、円盤ドローン エンジン+燃料電池 (2021/6/24 機械・ロボット・航空機1)

マルチコプター型のため有翼型と違って遠くまで飛べない一方、空中に一時停止するホバリングができる。

川重、最新ヘリで型式証明 有効搭載重量150kg増 (2021/6/7 機械・ロボット・航空機2)

D―3は現行機の改良型で、高度が高い場所でのホバリング(空中停止)性能が特徴の中型双発機。

複雑な氷の形状に沿って航行できるよう、障害物回避やホバリング(空中停止)できる運動性能を備える。

ロボデックス(横浜市旭区)はガソリンエンジンを使ったドローンの飛行やホバリングを披露。

最近では、幅150センチメートル、高さ73センチメートルほどのドローンに搭載でき、正確な追尾やポインティングが可能な機器を開発し、高度20メートルでホバリングするドローンと100メートルとの距離で追尾...

同社は風速15メートルに耐える高安定性の機体を強みとし「鉄塔などの付近にホバリングして撮影できるため、画像の精度が高い」とアピール。

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン