18件中、1ページ目 1〜18件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

棚卸しと連携、需要予測 ホワイトボックス型の人工知能(AI)を活用した需要予測型自動発注システムを手がけるシノプス。

KDDI、遠距離通信技術革新でTIPに協力 東京にラボ (2020/2/27 電機・電子部品・情報・通信1)

KDDIが主導しバックボーンネットワークに使うルーターなどの装置をホワイトボックス化する技術開発を推進する。

需要予測し自動発注 NEC、小売業向けAIシステム開発 (2020/2/24 電機・電子部品・情報・通信)

予測結果の根拠まで説明可能なホワイトボックス型AIのため、複雑な分析についても解釈性の高い予測結果が得られる。

出光、油槽所からの出荷予測にAI活用 国内28カ所対象 (2020/2/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

NECのAI技術は予測結果の解釈が可能なホワイトボックス型のため、予測精度を今後向上できる。

デジタル変革の道 ICT羅針盤(1)説明可能なAIを目指して (2019/12/12 電機・電子部品・情報・通信1)

ホワイトボックス型と呼ばれ、富士通のワイド・ラーニングやNECの異種混合学習などがある。

通信事業者へのサイバー攻撃、AIで調査・分析90%削減 NEC (2019/7/10 電機・電子部品・情報・通信2)

また、AIが導き出した結果に至る理由(判断根拠)を確認できる「ホワイトボックス型AI」を採用。

NEC、本社に体感・共創型施設 来年2月開設 (2018/11/9 電機・電子部品・情報・通信1)

自社が力を注ぐ取り組みでは、「分析・判断した結果を説明できる『ホワイトボックス型人工知能(AI)』の引き合いが好調」とし、17―18年度上期にかけて商談件数が360件あり、そのうち約3分の1が稼働・検...

伊藤忠商事はNTTと協力し、利用用途に合わせてネットワーク機器の機能拡張ができるホワイトボックススイッチを開発し、アジアの通信事業者向けに展開する。... 【アジアで拡大】 伊藤忠商...

伊藤忠商事は利用用途に合わせてネットワーク機器の機能拡張ができるホワイトボックススイッチを、アジアの通信事業者向けに展開する。 ... 従来のネットワーク機器は、ソフトウエアとハード...

「ホワイトボックス」型AIの実現へ  AIに革新をもたらしたのは、人間の神経回路網をモデルとしたディープラーニング(深層学習)の技術進化だ。... これに対して、「なぜそのような答え...

また予測の根拠を明示する「ホワイトボックス型」手法を採用。... 経営や事業戦略の意思決定を行う際にはホワイトボックス型の需要が根強いとみている。

これに対し、アルゴリズムの算式を見れば理由が分かるのがホワイトボックス型。ビジネスではホワイトボックス型の引き合いも多く、そこでは同社のデータサイエンティストもソリューションの一環として分析に一役買う...

NTTは、汎用的な通信装置である「ホワイトボックススイッチ」にキャリアネットワーク向けの転送機能を持たせ、通信事業者(キャリア)が提供する毎秒テラビット級(テラは1兆)の仮想化ネットワークを構築。

【京都】ハイパーテック(京都市下京区、小川睦美社長、075・322・1228)は、重要な通信データを守る暗号化アルゴリズムが攻撃者にさらされた環境でもセキュリティーを確保できるホワイトボックス実装に対...

医療制度の方向と病院経営改革をテーマに、ホワイトボックスの石井友二社長が日本の医療分野の現状や高齢者住宅運営のノウハウを講演する。

このうち、主に中国で販売されている「ホワイトボックス」と呼ばれる地域メーカー製品が3分の1を占めてタブレット販売をけん引、従来型ノートパソコンの2億330万台を逆転する見込みだ。 ....

ホワイトボックス(ノンブランド製品)型サーバからの移行をはじめ、何万台ものサーバを使った巨大DCを運営するウェブ2・0企業での利用を見込む。

3科目のテーマは数学が「目で見る関数:関数のホワイトボックス化」、英語が「国際語としての英語を考える」、物理は「お風呂の中の物理学」。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる