9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

2000年以降、企業はボリュームメリットを生かすために、集中購買を推進する方向だった。

当社の強みである自動車に関する知見やソフト開発のボリュームメリットを、この車載OSでも生かし生産性を高めていきたい」 ―ソフト技術者の確保も課題です。

戦略ソーシングの要件でも触れたが、ボリュームメリットを引き出すためには購入金額は少ないよりも多い方が良い。

工場内で、在庫の保管場所が増えると、在庫のボリュームは増える。... 製造企業で考えると、製造部必要品や事務用品は1カ所で集中管理を行い、モノと情報も合わせた一元管理化にメリットがある。 &#...

インタビュー/長谷工コーポレーション会長・大栗育夫氏 (2016/4/14 建設・エネルギー・生活1)

15年は首都圏の供給マンションの3割以上を施工したが、ボリュームメリットを生かして標準化・工業化している」 ―協力会社との連携に力を入れています。 ... 一定の施...

デジカメやハンディカムは機種別に個別の部品を使っていたが、なるべく共通なユニットやモジュールに統合し、作業効率を上げると同時に調達時のボリュームメリットを出す。

調達先を集約しボリュームメリットを出さなければならない。... 以前は仕事のボリュームが少ないため見向きもされなかった企業たちだ。

それぞれが調達する部品を集中購買、共同購買により、キトーグループでのボリュームメリットによるコストダウンを進める。... それぞれの生産拠点がグローバルで製品を共有しあうなかで、サプライヤーも共通化し...

波力発電の強みは「スケールメリットと24時間365日確保できる」(同)ことだ。... 陸上に比べて海上は圧倒的なボリュームメリットがある。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる