34件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

CPUなどの温度上昇が動力源となり、外気との温度差がポンプのような働きをし、電力不要で循環冷却を行う。

防災用井戸ハンドポンプ、国内用デザイン一新 日さく (2021/1/21 中小・ベンチャー・中小政策)

日さくはもともと海外向けのハンドポンプを国内でも販売していたが、より国内市場に合った外観に改良。... また従来デザインのハンドポンプも引き続き販売する。 ... コンパクト設計で動...

低電圧駆動、幅広く応用 【次世代動力源】 これまで、家電製品や工場の大型機器などの動力源としてモーターが代表的なアクチュエーターとして用いられてきた。一方、「モノと...

国土交通省は大雨による市街地の水害を防ぐために雨水を河川に排水する排水機場のポンプの動力源を、現在の舶用エンジンを改造した一品仕様から、量産品の車用エンジンを複数台使用するシステムに転換する方針を固め...

芝浦工業大学機械機能工学科の前田真吾准教授らの研究グループは、化学エネルギーだけで駆動するゲルがポンプとして機能することを実証した。電気エネルギーを使わず、化学反応による自発的な運動を動力源とする。....

動力源を必要とせず、循環水中に置くだけで冷却塔や配管、熱交換器の内部に付着した錆、スケール、ぬめりなどを剥離し、再付着を抑制する。これらの物質を除去することで、ファンやポンプの稼働負荷が大幅に緩和され...

強力なポンプを搭載しており、1分程度の操作で約4リットルのヘドロを回収・脱水できる。... 動力源はエアのみのため、塗装場など防爆処置が必要な場所や、海外へ移設しての使用も行える。

燃料系部品などの試験・評価を効率化するほか、燃料電池車(FCV)や電動車両など多様な動力源に対応した研究開発を進める。 ... 燃料ポンプモジュールや吸排気系のスロットルボディー、排...

それを燃料に発生した電気をプールの照明やポンプの動力源に活用する。

【広島】広島大学は30日、同大大学院工学研究院の栗田雄一准教授とダイヤ工業(岡山市南区、松尾正男社長、086・282・1245)が共同で、動力源なしで使える装着型の身体機能増強スーツを開発したと発表し...

水道水の圧力0・4メガパスカルを動力に本体の調整混合機能付き水圧駆動ポンプで、原液タンクから原液を吸い上げて希釈混合水にする仕組み。... 水道水圧を使う希釈混合機は従来からあるが、混合だけで散水など...

モーターなどの動力が不要。... 靴底の前方に空気ポンプを内蔵し、つま先で地面を蹴る力を利用してゴムを伸ばす。歩行者の自重で動くため電池やモーターなどの動力源が要らない。

動力源の誘導電動機を電子制御し、モーターやポンプの回転数を効率化した。... 誘導電動機で油圧ポンプを回転させて油圧を発生させる。誘導電動機をコントローラーとインバーターで電子制御し、油圧シリンダーの...

【名古屋】大豊工業はブレーキ動力源の負圧を発生するバキュームポンプの年間売上高を2020年度までに13年度見込み比8・3倍の50億円に引き上げる。... 大豊工業は07年、同ポンプ市場に参入した。.....

効率化で動力源のモーターの小型化が見込める。... 4輪向けで主流のCVTは、プーリー幅の調整に油圧ポンプを用いるのが一般的だが、駆動時の動力損失が大きく小型化が課題とされる。 一方...

油圧を使っていない分野に新しい動力源として提案している。... 加工精度を高めるため、新しい工法や加工機械も開発した」  【開発・戦略/動力機構改革第2弾】 タカコ...

油圧ポンプの動力源を交流(AC)モーターからサーボモーターにかえたことで消費電力を削減し、油圧タンク内の油量を3分の2まで低減できる。

ブレーキの動力源を発生させるバキュームポンプでは、ハイブリッド車(HV)など電動車両用を開発。... 同ポンプはエンジンカムシャフトを動力とする。 ただ、HVや電気自動車(EV)では...

また、必要な動力源はオゾン水を流すためのポンプだけで、メンテナンスにも手間がかからないという。

同社では、コンプレッサーやポンプなど大型機械の主力工場である土浦事業所(茨城県土浦市)に2008年に導入。子機を設備ごとの分電盤に取り付け消費電力量を見える化したほか、圧縮空気を蓄えるレシーバータンク...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる