37件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

経営再建中のマクセルホールディングス(HD)は29日、飛行ロボット(ドローン)向けなど民生リチウムイオン電池(LIB)の積層ラミネート事業を古河電池に売却すると発表した。

「健康・理美容分野は、商品群やブランドを広げすぎた」と反省するのはマクセルホールディングス社長の中村啓次さん。

「主力顧客の自動車業界は厳しい状態で回復の見通しが立たない」と嘆くのは、マクセルホールディングス社長の中村啓次さん。

「最近、平日は1日平均700歩くらいしか歩いていない」と苦笑するのはマクセルホールディングス社長の中村啓次さん。

新社長登場/マクセルHD・中村啓次氏 車載映像機器、新たな柱に (2020/8/28 機械・航空機・電機・電子部品・情報・通信)

エアーパッチバッテリーの需要も北米から出てくると予測する」 《車での移動が増えたが、週末のテニスやロードバイクで運動不足を解消する》(編集委員・松沢紗枝) 【略歴】...

2020年上期の新社長《上場会社》 (2020/8/21 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期472人 コロナ響き低水準、再登板目立つ 本社まとめ」(2020/8/21) ...

「2020年度はリセットして(成長への)土台をしっかり作っていきたい」と力強く語るのはマクセルホールディングス取締役の中村啓次さん。

【マクセルホールディングス】中村啓次氏(なかむら・けいじ)90年(平2)京都工芸繊維大工芸卒、同年日立マクセル(現マクセルホールディングス)入社。

一方で、伸ばすべき事業への経営リソースを集中し、これから担いでいくみこしの姿を見せないといけない」 【記者の目/財務規律の徹底、覚悟問われる】 勝田善春社長は16年...

VEJは政府系ファンドのINCJ(旧産業革新機構)とマクセルホールディングス、日立オートモティブシステムズの3社が共同出資する電池メーカーで、旧日立ビークルエナジーが前身。

経営ひと言/電池工業会・千歳喜弘会長「新たなステージ」 (2020/1/22 電機・電子部品・情報・通信2)

「電池はこれまで黒子だったが、これからは表舞台に立ち産業をリードしていきたい」と熱く語るのは、電池工業会会長でマクセルホールディングス会長の千歳喜弘さん。

マクセルホールディングスはプロジェクター技術を生かして、LEDヘッドランプ用レンズで市場を開拓している。

※ROEは株主資本当期利益率、ROAは総資産当期利益率、EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシャフロー 「第15回企業力ランキング」調査協力企業一覧(順...

マクセル、補聴器向けリチウム二次電池増強 20年度年産100万個 (2019/7/19 電機・電子部品・情報・通信2)

マクセルの持ち株会社、マクセルホールディングスは、19年4月に見直した18年度からの3カ年中期経営計画で、コイン形リチウムイオン二次電池を成長ドライバー製品の一つに位置付けている。

アナログの世界、無限の可能性 人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)を活用した効率的なモノづくりが推奨される世の中にあっても従来の泥臭いモノづくりを置き去りにすべきではない...

高い立場の目線で物事考える 人が成長を遂げるには博学になることだ。現場の技術者にも管理職にも、経営者にも共通して言える。 技術者には創造性や情報を多面的・多角的にと...

材料技術、差別化の源泉探る 現象だけでなく、常に材料技術に立ち返り、差別化の源泉を探ってきた。放送用ビデオテープの成功後に待ち構えていたのはリチウムイオン二次電池の開発だ。リチウムイ...

マクセルホールディングス(HD)は、日東電気工業(現日東電工)から乾電池、磁気テープ部門を分離独立して1961年に発足したマクセル電気工業(64年に日立マクセル)を源流とする。... 【略歴】71年(...

マクセルHD、収益重視 投下資本利益率を全事業部に導入 (2019/6/3 電機・電子部品・情報・通信)

マクセルホールディングス(HD)は、収益重視に向けた事業ポートフォリオの変革を進める。

「全く同じ特性で、同じ寿命のモノを100万個、1000万個と作る生産技術は極めて重要だ」と強調するのは、マクセルホールディングス社長の勝田善春さん。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる