68件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.025秒)

上積み分は受注好調な物流施設の開発に投じる。... 同社が開発に注力するのは、複数テナントが入居するマルチテナント型物流施設。... 物流施設中心の事業施設向け投資計画は、同約1・9倍の6500億円に...

大和ハウス、佐賀・鳥栖市に新物流施設 (2020/6/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

大和ハウス工業は複数の企業が入居できるマルチテナント型物流施設「DPL鳥栖(仮称)」を佐賀県鳥栖市に新設する。... 同施設は2階建て延べ床面積5万418平方メートル。... 同社は同様の施設を九州で...

大和ハウス、広島市に物流施設建設 中国・四国地域最大 (2020/6/3 建設・生活・環境・エネルギー)

大和ハウス工業は中国・四国地域最大の1フロア面積を持つマルチテナント型物流施設「DPL広島観音=イメージ」を広島市西区に建設する。... 最大10社のテナント企業が入居でき、すべて埋まれば約500人の...

JR貨物と大和ハウス、札幌のマルチ型物流施設を共同開発 (2020/4/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR貨物は15日、札幌市白石区の札幌貨物ターミナル駅構内で計画していたマルチテナント型物流施設「レールゲート」について、大和ハウス工業との共同事業として開発すると発表した。北海道内のマルチ型施設では最...

伊藤忠都市開発、大阪に物流施設 (2020/3/18 国際・商社)

伊藤忠都市開発(東京都港区)は伊藤忠商事、サンケイビルと共同で、大阪府箕面市に「箕面森町物流施設(仮称)」を開発することを決めた。マルチテナント型物流施設として展開する。施設の敷地面積は約1万1516...

JR貨物は27日、東京都品川区の東京貨物ターミナル駅構内に完成したマルチテナント型物流施設「東京レールゲートWEST=写真」を報道公開した。全国各地への鉄道貨物ネットワークと連携した“駅ナカ物流施設”...

大和ハウス、用途特化型の物流施設 地方で加速   (2020/2/25 建設・生活・環境・エネルギー)

ニーズ先取り「課題解決」提案 大和ハウス工業は全国で、自動車や建設機械、水産加工品といった各地の産業に対応したマルチテナント型物流施設の開発を計画する。... 自...

首都圏を中心に、不動産大手が手がける高機能物流施設が増えている。... 「街づくり型」を掲げる千葉県の施設では地域に開放する広大な緑地を整備。... 首都圏に立地するマルチテナント型物流施設の空室率は...

大和ハウス、大阪にテナント型物流施設 IoT活用、保育所併設 (2019/9/30 建設・生活・環境・エネルギー)

大和ハウス工業は大阪府内で同社初となる大型マルチテナント型物流施設「DPL茨木」(大阪府茨木市)を建設する。... 同物流施設では人手不足対応を目的に、IoT(モノのインターネット)の活用なども推進し...

清水建設は人工知能(AI)を利用した「車両管理・誘導システム」を開発し、埼玉県新座市の大規模物流施設「S・LOGi(エスロジ)新座」に導入した。... トラック運転手が不足する中、トラック手配効率を高...

大和ハウス、新物流施設に「派遣ママ」 事業所内保育会社と連携 (2019/9/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

大和ハウス工業は2日、千葉県流山市に同日着工した同社最大の延べ床面積を持つ大型マルチテナント型物流施設「DPL流山Ⅳ=イメージ」に、物流業界で初めて「マルチ派遣」を導入すると発表した。... マルチ派...

AIで火災検知 清水建、大規模物流施設に導入 (2019/8/23 建設・生活・環境・エネルギー)

埼玉県新座市で開発中の大規模物流施設「S・LOGI(エスロジ)新座=写真」に導入した。... エスロジ新座のうちマルチテナント型物流施設「同West」は延べ床面積が約13万平方メートルで、9月からテナ...

大和ハウス、空きスペースマッチング 物流施設入居企業に導入 (2019/8/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

大和ハウス工業は、全国で同社が開発したマルチテナント型物流施設「DPL」入居企業間で、空きスペースマッチングサービスの導入を始めた。... マッチングサービスは、延べ80社の入居企業を対象に提供し、主...

モノタロウ、兵庫・猪名川に物流拠点 22年めどに4カ所目 (2019/8/6 機械・ロボット・航空機2)

マルチテナント型物流施設を展開するプロロジス(東京都千代田区)が新設する、6階建て施設「プロロジスパーク猪名川1=完成イメージ」の1―4階を賃借する。... 新施設では工具などを約50万点置ける。.....

大和ハウス、マルチ物流の開発加速 ECに照準 (2019/8/6 建設・生活・環境・エネルギー2)

大和ハウス工業は、複数企業の入居を想定した汎用性の高いマルチテナント型物流施設の開発を加速する。... 急速に伸びている電子商取引(EC)物流の旺盛な需要に対応し、スピードを求めるEC企業がすぐに入居...

東京建物、マルチテナント型物流施設に参入 埼玉・久喜市で着工 (2019/7/9 建設・生活・環境・エネルギー2)

東京建物は埼玉県久喜市で、複数企業の利用を想定したマルチテナント型の物流施設(イメージ)を着工した。同社が手がける初めての物流施設で、2020年6月の稼働を計画する。物流施設への参入では不動産大手で後...

JR貨物、スマート貨物駅構想 仙台で22年度、社内に検討チーム (2019/6/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

生産性を高めて駅機能を高度化するとともに、駅構内の物流施設と鉄道貨物を連携させて、付加価値の高い物流サービスの提供も見据える。 ... 貨物駅構内は労働集約型の作業が多い。... 複...

オリックスは埼玉県松伏町にマルチテナント型物流施設「松伏ロジスティクスセンター=写真」を完成した。... 希望者にはスマートフォンと連動して日々の歩数管理などができるリストバンド型端末を無償で貸与する...

大和ハウス、北東北最大級の物流施設 岩手で建設 (2019/1/23 建設・エネルギー・生活2)

大和ハウス工業は、岩手県北上市に北東北最大級の大型マルチテナント型物流施設「DPL岩手北上II」を建設する。... 同社のマルチテナント型物流施設は東北で5棟目、岩手県内では2棟目となる。 &...

JR貨物、東京レールゲート初テナントに鴻池運輸 (2018/12/14 建設・エネルギー・生活1)

JR貨物は13日、東京貨物ターミナル駅で開発中の物流施設「東京レールゲートWEST」で初のテナント企業として、鴻池運輸と契約したと発表した。東京レールゲートは2020年2月完成を目指し、建設を進めてい...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/07/13

    本日13日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる