18件中、1ページ目 1〜18件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

全国の工業高等専門学校とマレーシア工科大学の18チームが参加。

島津製作所、マレーシア学術機関と連携 (2019/9/19 機械・ロボット・航空機1)

島津製作所のマレーシア子会社2社が、マレーシア工科大学傘下の学術機関であるマレーシア日本国際工科院と産学連携の合意書を結んだ。子会社2社は以前から、ラボにある分析装置の学生への開放や、分析技術の講義、...

廃炉ロボコン開催、高専など15校参加 文科大臣賞に長岡高専 (2018/12/18 機械・ロボット・航空機1)

全国14の国立高等専門学校とマレーシア工科大学が参加して、福島県楢葉町の日本原子力研究開発機構楢葉遠隔技術開発センターで、原発廃炉創造ロボコンを開催した。... 今回初めて海外からマレーシア工科大学が...

日立国際電気、滑走路の異物検知実証−マレーシアで連携 (2018/1/18 電機・電子部品・情報・通信2)

日立国際電気はマレーシアで、空港の滑走路に落下した金属片などを検知する「リニアセルレーダーシステム」の実証実験を始めた。実験の実施に向け、同国のクアラルンプール国際空港を運営するマレーシア空港セパン、...

ブリヂストンは、早稲田大学と連携して取り組む研究プロジェクト「W―BRIDGE」の第10期の研究委託先を決定した。 ... 【重点研究活動3件】▽国際緑化推進センター=住民参加型の森...

アジア太平洋放送連合(ABU)が主催する「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2017東京大会」が27日、東京・東蒲田の大田区総合体育館で開かれ、ベトナムのラクホン大学が優勝した(写真)。... 決...

成城大学は、マレーシアに拠点を置く三越伊勢丹ホールディングスや日本航空(JAL)、ファーストリテイリングなど5社と協力し、現地で学生にインターンシップ(就業体験)を行わせる「2016年度夏期マレーシア...

高砂熱学工業は4日、マレーシア工科大学に設置された日本型工学教育を行う学術機関「マレーシア日本国際工科院(MJIIT)」に再生可能エネルギーの利用促進に向けた研究講座を開設したと発表した。マレーシアで...

マレーシア工科大学の学術機関「マレーシア日本国際工科院(MJIIT)」に教育研究基金を設立した。 ... マレーシアで希薄という省エネの意識向上も狙う。

芝浦工業大学は国際協力機構(JICA)、トヨタ自動車、キヤノン、NTTデータ、住友商事、タイ・スラナリー工科大学など国内外の25企業・機関と共同で「グローバルテクノロジーイニシアチブ(GTI)コンソー...

【佐賀】佐賀大学海洋エネルギー研究センターは、マレーシア工科大学海洋温度差研究センターと、海洋エネルギー分野の研究推進に関する協定を結んだ。... 佐賀大はマレーシアで有効な実証フィールドを得る一方で...

首都大学東京、茨城大学、東京農工大学は31日、理工系学生交流を進める教育コンソーシアムについて協定を結んだ。3大学は東南アジア諸国連合(ASEAN)の大学と工業、農業、食糧、地域づくりで、環境に配慮し...

「低炭素アジア実現に向けて:科学と政策を橋渡しするモデルの役割」と題する同イベントは、マレーシア工科大学との共催。

【精力的に活動】 マレーシアに到着した大川は精力的に動いた。75年にクアラルンプールのマラヤ大学に射出成形機を寄贈した縁から現地企業や大学、政府などにパイプは数多くあった。... 9...

【日本人として】 特に大川が力を注いだのは1960年代後半から70年代前半に過ごしたマレーシアだ。... 金は有意義に使いたいと大川は1975年、クアラルンプールにあるマラヤ大学に射...

GTIMの中心であるマレーシア工科大学(UTM、クアラルンプール)が所有している小型陸上飛行機(写真)にフロートを取り付け、1年以内に水上飛行機に改造する計画。 ... このため同社...

「シーズ発表会をマレーシアで開けば、100人はすぐ集まりますよといわれて驚いた」と言うのは明治大学の社会連携促進知財本部長の山元洋さん。 「日本では100人を集めるのは大変」だが、明大オフィス...

明治大学はマレーシア・クアラルンプール市のマレーシア工科大学内に「明治大学マレーシア・サテライト・オフィス」を設置する。... 明治大学はマレーシア工科大内にオフィスを借り、日本語のできる現地スタッフ...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる