452件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

イーソル、マルチコア効率開発 (2021/9/15 電機・電子部品・情報・通信2)

イーソルが提供するリアルタイム基本ソフト(OS)「eMCOS」と、RTIが提供する分散型ネットワークミドルウエア「コネクストDDS(データ・ディストリビューション・サービス)」を組み合わせることで、高...

DXの先導者たち(40)eBASE (2021/8/19 電機・電子部品・情報・通信2)

多種多様な商品情報を容易にDB化できるコンテンツ管理システム「ミドルウエアeBASE」と、さまざまな業界ごとの商品情報データプールサービス「商材えびす」は、商品情報の交換を支える核となる。

もともとは日本オラクルの常務執行役員ミドルウエア担当を経て、10年に日本IBMに入社。

米IBM、デジタル世紀けん引 成長回帰へギアチェンジ (2021/5/12 電機・電子部品・情報・通信1)

ハイブリッドクラウドではコンテナ型クラウド基盤「オープンシフト」に対応したミドルウエア(基盤ソフト)などを実装した「クラウドパック」の優位性を強調。

注力するのは業界別の提案のほか、ミドルウエア(基盤ソフト)の「アズ・ア・サービス」提供によるデジタル変革(DX)支援の加速、IT・クラウドの管理プロセスの自動化、「レッドハット・エンタープライズ・リナ...

【AI機能も提供】 これまで通りにコンテナ対応のミドルウエア(基盤ソフト)「クラウドパック」のみの販売なども積極化する一方で、クラウドサテライトの仕組みを生かして、IBMクラウド上で...

「IBMのハードウエアやミドルウエアを組み込んだり、クラウドを採用したりしてもらう」ことで、新たなエコシステム(協業の生態系)の構築を目指す。

日本IBM、パートナー戦略拡大 新エコシステム構築 (2021/2/18 機械・航空機・電機・電子部品・情報・通信)

パートナー・アライアンス事業担当の三浦美穂常務執行役員が17日にオンラインで会見し、「今後はパートナーの製品にIBMテクノロジーとして、コンテナ対応のミドルウエア(基盤ソフト)や人工知能(AI)などを...

レッドハットが支援策、コンテナ環境知識提供 NECなど10社賛同 (2020/12/10 電機・電子部品・情報・通信1)

今回は第2弾となり、オープンシフトを担ぐパートナー企業が提供する業種アプリケーション(応用ソフト)やミドルウエア(基盤ソフト)、パッケージ製品などの製品開発の促進に加え、技術認定の取得も支援する。&#...

クラウド対応、農機や医療も対象に デンソーウェーブ(愛知県阿久比町、中川弘靖社長、0569・49・5000)は、メーカーの異なる複数ロボットのデータを一元的に収集...

スマートファクトリーJapan 2020/注目の製品・サービス(1) (2020/10/14 電機・電子部品・情報・通信1)

ORiN協議会/スマートファクトリー実現支援 ORiN協議会はアプリケーション(応用ソフト)とデバイスをつなげ、多様な分野で技術革新を後押しするミドルウエア(基盤ソフト)「ORiN(...

東芝デジタルソリュ、JR東に音声合成ソフト (2020/7/16 電機・電子部品・情報・通信1)

東芝デジタルソリューションズ(川崎市幸区、044・331・1000)は人工知能(AI)活用の音声合成ミドルウエア(基盤ソフト)「ToSpeak G3」がJR東日本の駅・列車内のアナウンスに採用されたと...

NEC、実装密度倍増のベクトル型スパコン 東北大から受注 (2020/6/30 電機・電子部品・情報・通信1)

AI機能強化では独自開発したミドルウエア「フロベディス」を活用。

これら異種の設備機器をつなぐために開発したミドルウエアを現在、ORiN協議会を通じて普及していただいています。  

クラウドパックスは100種類以上のIBM製のミドルウエア群をコンテナ化した、軽量で移行性の高いクラウド基盤。

ミドルウエアでなく、簡単なプログラムからでも呼び出して使える操作の容易さも特徴。

日本IBM、メーンフレーム最新機 データプライバシー保全 (2019/9/16 電機・電子部品・情報・通信)

100種類以上のIBM製のミドルウエア群を「クラウドパック」としてコンテナ技術に対応させ、レッドハットのコンテナ基盤「オープンシフト」上でアプリケーション(応用ソフト)を自在に動かせる環境を推し進める...

ソルティスターが組み込みDB データ処理1秒900万件 (2019/9/13 電機・電子部品・情報・通信2)

また、自社製のエッジコンピューティング向けミドルウエア「SALTYSTER」と併用することで、クラウド環境などにある他DBやシステムなどとも連携できる。

その後24歳で起業し、データ連携ミドルウエアを作りあげた。

SPFはアプリケーションソフト(応用ソフト)開発のための基本ソフト(OS)やミドルウエアなどで構成。従来はマイコンに合わせてアプリを開発する「すり合わせ開発」だったが、ハードウエアに依存しないアプリの...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる