308件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

今後のミャンマー情勢の見通しや日本企業への影響を、京都大学東南アジア地域研究研究所の中西嘉宏准教授に聞いた。 ... 現在のミャンマー経済はクーデター直後に比べると回復傾向にあるとも...

市場の成長性を見込み、日本企業の進出も相次ぐ。... ミャンマー情勢の急変について、「多くの日本企業が様子見を続けている」(田中所長)のが現状だ。... 日本企業の進出・投資意欲が鈍る可能性も懸念され...

様子見を続けていれば後手にまわる」 ―製造業中心に多くの日本企業がミャンマーに進出しています。 「たとえ軍政下でも政情が安定すればミャンマーでの活動継続を選択する日...

ミャンマーでクーデターが発生してから3日。... 一方、現地に進出する日本企業では工場を再稼働するなど動きが出てきた。 ... 日本酸素ホールディングスは産業ガス工場を通常稼働。

ミャンマーに進出する日本企業は対応に追われている。 ... 同取引所は傘下の大和総研と、日本取引所グループ(JPX)、ミャンマー経済銀行との合弁。... 【政府、万全期す】 ...

日本企業が持つ食品加工や包装、検査などへの関心が高い海外企業が参加する。商談会の第1期は3月8―12日で対象がベトナムや台湾、ミャンマー、第2期は3月22―26日で対象がタイとインドネシア。... 中...

科学技術の潮流(80)タイ市場の潜在力注目 (2020/12/11 科学技術・大学)

タイでは、日系企業の自動車を中心とした産業集積がすでに存在しており、日本の大学もタイに50大学以上が何らかの拠点を構えており、将来への投資への安心材料でもある。 ... 日中第三国市...

20年度はヤンゴン工科大学の学生らミャンマー人3人を正社員に採用した。同国との交流を深め、自社だけでなく日本企業とミャンマー技術者のマッチングにも貢献する。... 【企業メモ】1918年(大7)に播州...

特許庁が創設を支援してきたミャンマー知的財産庁が10月に先行オープンした。... 同国の知財環境が整うことで、進出する日本企業も知財権保護の観点で恩恵を享受できる。... 日本の商工会議所メンバーで同...

長年にわたる政治的な混乱や経済の低迷でかつては「最貧国」とまでいわれたミャンマー。... 直近(17年)で6%以上の経済成長率を記録するなど好景気が続くミャンマーの市場は日本企業にも魅力的だ。本書では...

アジアで実る成長の果実/NTTデータ(4)リープフロッグ型発展 (2019/12/10 電機・電子部品・情報・通信1)

「日本企業は積極的に東南アジアでの事業に取り組まないと、悪い意味で10年後に景色が変わる。... 一方、日本企業の危機感は感じられない」と指摘する。 ... 一方、日本企業は最適化や...

89年に天安門事件が起きたことを受けて、当時の日本企業は、中国よりもASEANを選好していた。 ... それでは、中国企業は30年前の日本企業と同じように、ASEANへと生産拠点を移...

国をまたぐサプライチェーンの制約がなくなり国際的な企業活動が広がる。... 日本企業に進出してほしい」と要望する。 ... 日本企業にとって、先進技術を社会実装するには国内よりもこれ...

日本貿易振興機構(ジェトロ)と在日ミャンマー大使館主催の第2回ミャンマー投資カンファレンスが21日、都内で開かれた。22日の「即位礼正殿の儀」に合わせて来日したミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家...

ミャンマー商業省のアウン・トゥ副大臣は、日刊工業新聞のインタビューに応じ、同国は「12月に知的財産庁をソフトオープンし、商標の出願受け付けを始める」との方針を明らかにした。... ミャンマー政府は1―...

日本企業のミャンマー進出の勢いが止まらない。ミャンマー日本商工会議所の会員数は400社を超えた。... (大城麻木乃) ミャンマー日本商工会議所の事務局を担うジェトロ・ヤンゴン事務所...

東京スター銀は日本企業が海外進出する際の資金調達需要は堅調とみており、今後は地方銀行と連携して同様の枠組みを展開することも視野に入れる。 信用状は企業が海外の金融機関から与信を受ける...

トゥレイン・タン・ズィン駐日ミャンマー大使は6日、日本アセアンセンター(東京都港区)で講演し、日本、タイ、ミャンマーの3カ国で開発を検討中のダウェー経済特区(SEZ)について、「戦略的に優位な場所にあ...

今回はこのASEAN4・0に対する日本企業の役割期待について考えてみたい。 ... 日本企業においては、従来から電機・電子産業の集積が進んでいる。... 日本企業がASEAN4・0と...

次に多かったフィリピン(14社)やミャンマー(12社)に比べ増加数は顕著だ。... ラオスの日本人商工会議所が100社の大台を突破し、ミャンマーの日本人商工会議所もこの2、3年は進出ペースが落ちている...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる