62件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

まず、サプライヤー間の巡回集荷(ミルクラン)を一部で導入した。

複数の拠点を1台のトラックが回って効率的に集配する「ミルクラン」方式を採用する。... すでにミルクランを実施している東北や九州地区でも対象をそれぞれ約50拠点、同60拠点に広げ、全体の荷量の6―7割...

初めての海外駐在としてアルゼンチンで自動車メーカーとサプライヤー間の巡回配送(ミルクラン)を構築したことが印象深いと振り返る。

空調大手、GPSで物流改善 (2019/6/26 電機・電子部品・情報・通信1)

三菱電機 データ収集でルート効率化 三菱電機は岩出物流センター(和歌山県岩出市)とサプライヤー間の巡回配送(ミルクラン)を対象に、GPSでトラックの移動データを集め、配送ルートの効率...

好間工業団地(福島県いわき市)に拠点を設け、各工場の貨物を巡回配送(ミルクラン)で集荷。

日通、米拠点をメキシコ国境付近に移転拡充 (2017/10/31 建設・エネルギー・生活2)

自動車産業向けが主で米国内で生産した部品や関連部材をメキシコに納品、メキシコで生産した部品を米国内で完成車メーカーのミルクラン(巡回集荷)に引き渡す役割を担う。

三菱電、巡回配送にGPS活用 来夏めど物流効率15%改善 (2017/10/19 電機・電子部品・情報・通信2)

GPSをミルクランのルート見直しに活用する。... 岩出物流センターを出発したトラックがサプライヤーを巡回して戻るミルクランのほか、巡回後に同製作所へ向かう配送なども行っている。 ....

メーカー間を巡回して集荷する「ミルクラン」方式を採用するほか、配電工事材料の工事会社向けの物流を東電物流が共同化する。... これを整流化し、東電物流が巡回集荷の「ミルクラン方式」を採用して、輸送する...

複数社混載でトラックを満載にでき、かつ工場の納入回数要望に応えられるのであれば巡回集荷方式(ミルクラン)も検討する。

アイカ工業、関東で物流網再構築−東京・大田の拠点拡張 (2017/6/22 建設・エネルギー・生活2)

配送車両を関東の生産委託先から集荷するミルクランも行い、往復とも貨物の積載量を増やし合理化する。

山九、中国ハルビンに物流施設 (2017/1/12 建設・エネルギー・生活1)

車部品の保管や配送などを手がけ、各拠点を巡回し集荷するミルクランなどにも対応する。

物流施設の共同利用のほか、ミルクラン(巡回配送)などを実証試験する考えだ。

また、宇都宮市と愛知県半田市に拠点を持つ富士重工業は、13年から部品調達に「巡回集荷」(ミルクラン)方式を導入。... 【リスクを取る】ミルクランの対象部品は順次、広がっている。

ユーザーの反応を確かめたい」 ―部品調達にミルクラン(巡回集荷)を導入するなど購買改革を進めています。 ... また、ミルクランを複合材加工でも始めることで全面適用...

各部品メーカーの生産拠点を巡回して集荷し、完成車メーカーの生産拠点に運ぶ「ミルクラン」なども行っているが、往路は荷物が満載でも復路は空になるなど、非効率な面も多い。

調達に使った便を完成品の配送に使ったり、サプライヤーを巡回して集荷する「ミルクラン方式」を実施したりするのが理想だ。 ... 今年4月からはミルクランも一部で導入したいという。

ダイヘンは2014年4月から変圧器、溶接機などの部品や資材の調達物流でサプライヤーの拠点を巡回して集荷する「ミルクラン方式」を導入する。... 混載可能な条件が整った調達先で部分的なミルクランを始める...

また工場稼働と同時期にホンダが部品を巡回集荷するミルクランもスタートした。

ここは物流会社と協力し、調達先の部材を効率よく集配する「ミルクラン」を検討中だ。

富士重は同システムの構築に先駆けて、6月から半田工場(愛知県半田市)と宇都宮製作所(宇都宮市)の2地区にミルクラン(巡回集荷)と呼ぶ物流方式を導入した。... 今回、ミルクラン方式にリアルタイムの追跡...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる