55件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

この技術進歩のトレンドはムーアの法則として知られている。 しかし、さまざまな技術的問題から、ムーアの法則に従う半導体技術の進歩は近い将来に終焉(しゅうえん)を迎えると考えられている。

米インテルの創業者の一人であるゴードン・ムーアが1965年に提唱した「ムーアの法則(ムーア則)」は、半導体の集積率が18カ月で2倍になるという経験則だが、その後数十年維持され、ICT(情報通信技術)社...

【機械学習は怪物】 これまで汎用プロセッサーはムーアの法則に支えられて進歩してきた。... 膨大な計算量を必要とする機械学習技術の進展と、ムーアの法則の限界が、まさに絶妙のタイミング...

IT各社、プロセッサーの限界に挑む 現行技術、どう進化 (2020/1/6 電機・電子部品・情報・通信)

焦点の一つは、半導体の集積率が18カ月で2倍になる「ムーアの法則」の限界で、10年以内には行き詰まるとの指摘もある。... (編集委員・斉藤実) 富士通 計算法を変える &#...

NTT、インテル・ソニーとフォーラム 光でデータ処理具現化 (2019/11/1 電機・電子部品・情報・通信1)

電気の流れを制御するトランジスタの集積度が約2年ごとに2倍になるムーアの法則の限界も見え始めた。

同社の今林広樹社長は「半導体のムーアの法則のように、コスト低減曲線を示したい」と話す。

「(トランジスタの集積度が約2年ごとに2倍になる)ムーアの法則の限界が見え始めた中、日々増えるインターネットのデータ処理がこのままでは破綻する。

製品イノベーション/スパコン、世界最速「ポスト京」時代へ (2019/5/3 電機・電子部品・情報・通信)

富士通の本車田強AI基盤事業本部プロセッサ開発統括部長代理は「ムーアの法則(集積度が1年半―2年ごとに2倍になる)に沿って進展する一方で、周波数は消費電力に伴う問題で05―07年ころに頭打ちとなった」...

SEMIジャパン・浜島代表に聞く、半導体業界の活況と人材不足 (2018/11/28 電機・電子部品・情報・通信2)

日本の半導体装置や材料なくして世界の半導体産業は成り立たないと伝えていく」 ―研究開発では、半導体の集積密度が2年ごとに倍増するという「ムーアの法則」に沿った微細化に陰りが見えていま...

米アプライド、NY州工科大にR&D拠点 (2018/11/21 電機・電子部品・情報・通信2)

半導体の集積密度が2年ごとに倍増するとする「ムーアの法則」に沿った微細化に陰りが見え始める中、半導体の材料開発や製造技術開発を進める。

ムーアの法則が終焉(しゅうえん)を迎え、新しい素子設計が求められているという。

材料分野への数学の適用に関して東北大学の小谷元子教授が講演するほか、「ムーアの法則」で有名な米インテルの創業者の一人であるゴードン・ムーア氏による半導体ビジネスについてのインタビューがビデオで会場に流...

深層学習がはやっている背景には、ビッグデータ(大量データ)の存在と、ムーアの法則で飛躍的に増強した計算パワーがある。

システムプラットフォーム研究所長の中村祐一さんは「『ムーアの法則』の終焉(しゅうえん)でようやく花開いた」と話す。

およそ1年半で半導体集積回路に含まれるトランジスタの数が2倍になるという「ムーアの法則」の限界が見え始めた中、新しい方式のコンピューターが注目されています。

ただ、そうした分野は何もしなければムーアの法則で2年ごとに値段が半分になる厳しい世界。

「ムーアの法則」自体は限界が近づいているが、1つのテクノロジーが限界に近づいても、成果の速度を落とさないために別のテクノロジーが補完するようになるとカーツワイルは主張する。... 【※1 ムーアの法則...

クルザニッチCEOは声明で「インテルの事業は成長を続け、その生産設備や研究開発への投資は、(1年半から2年で半導体の集積度が2倍になる)『ムーアの法則』の継続を確かなものにする。

最近では、半導体チップを構成するトランジスタが限界レベルまで微細化し、1年半から2年間でチップの集積度が2倍になる「ムーアの法則」の継続を危ぶむ声がある一方で、センサーや電子回路を大量に使うIoTとい...

2年で半導体の集積度が2倍になると勝手に決めつけた「ムーアの法則」自体が半導体やコンピューター産業を押し上げたように、まさに「今日の妄想が明日を作る」。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる