42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

シャープ、メキシコ裁判所のOA機器受注 4年で226億円 (2019/8/21 電機・電子部品・情報・通信1)

シャープはメキシコの裁判所向けにOA機器を大量受注した。... メキシコ政府としては、調達に関する手続きを効率化し、経費削減を進める狙いがあるとみられる。 ... メキシコ向けは、中...

【メキシコ市=ロイター時事】メキシコ政府は16日、巨額債務を抱える同国国営石油会社ペメックスの事業計画の一部を公表した。ペメックスは政府から72億ドルの支援を受けるが、格下げ懸念を払拭(ふっしょく)す...

【メキシコ市=ロイター時事】メキシコ中央銀行のディアス・デレオン総裁は12日、国営石油会社ペメックスの信用格付けが引き下げられたことについて、信用力強化が必要だとの考えを示した。 ....

制裁関税という脅しをかけ、不法移民対策を強めるようメキシコ政府に迫った米トランプ政権に「どこかで破綻するのではないか」とクギを刺す。

エンジーのメキシコ法人が設立した開発運営会社の株式の50%を取得する。... メキシコ政府は同国内で使用する再生可能エネの比率引き上げを目指しており、投資先に決めた。 ... 発電所...

 トランプ米大統領は3日、メキシコとの国境を警護するため軍の動員を計画していると表明し、国境警備で協力が保証されなければ北米自由貿易協定(NAFTA)から撤退するとメキシコ政府首脳に伝えたことを明らか...

【メキシコ市=ロイターES・時事】メキシコ市で開かれている米国、メキシコ、カナダによる北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の第7回会合は、3カ国間で関税を免除するルールである「原産地規則」に関する米国...

ロイターによると、カナダ政府当局者はトランプ氏が離脱表明しても「交渉戦術」であり、米議会が承認するか疑わしいと指摘。... 一方、メキシコ政府当局者は米国が離脱表明すれば、再交渉を打ち切ると語った。&...

通商政策ではメキシコ、カナダとの北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉で、米国の一方的な主張を押し通すことも考えられる。... メキシコ、カナダは反発している。... メキシコ政府(大蔵公債省)は18...

【メキシコ市=ロイターES・時事】メキシコ政府は11日、中国航空最大手の中国南方航空が広州(広東省)―メキシコ市路線(バンクーバー経由)に就航したと発表した。中国本土の航空会社がメキシコに乗り入れるの...

トランプ氏はメキシコに対する貿易赤字の削減を重視しており、優遇してきた域内の関税条件などを厳しくする意向。... 米政府は正式に通商交渉を開始する90日前に、議会に交渉開始の意向を通知する必要がある。...

【サンパウロ=時事】米国のトランプ大統領が不法移民流入を防ぐため、メキシコ国境への壁建設を正式決定したことを受け、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は25日、メキシコ政府高官の話として、同国のペニャ...

大統領令は「物理的な壁の即時建設を通して南の国境を固めることを政府の政策とする」と明記。「法が許す限り、壁の計画、デザイン、建設に政府の資金を割り当てる」と記した。 ... 署名に先...

メキシコは2015年の自動車生産台数が約340万台と、インドに次ぐ世界7位になった。... こうした自動車産業を中心としたメキシコの産業基盤が構築できた背景には、民間企業の進出と政府開発援助(ODA)...

国際石油開発帝石(INPEX)は6日、メキシコ領のメキシコ湾北部海域で、石油・天然ガス探鉱・開発事業に乗り出すと発表した。同海域にある鉱区の権益を米シェブロン、メキシコ国営石油会社のペメックスと3社共...

日系自動車産業の一大集積地となったメキシコ。... メキシコ政府や各地方自治体も外国資本の呼び込みに積極的であり、外資参入規制の緩和、工業団地や交通インフラの整備、輸出・自動車産業への税制優遇などの外...

メキシコの生産分野に新たなビジネス機会を開いた。... また、他のメンバー国に対してこれまで以上の関税削減をしなければならなくなることや、TPPの交渉自体が政府間や一部の大企業の間で秘密裏に動いてきた...

三井住友銀行は26日、メキシコ貿易投資促進機関(プロメヒコ)と業務提携に関する覚書を結んだと発表した。... メキシコ政府の外国投資窓口であるプロメヒコとのセミナー共催などを通して現地進出を検討してい...

中国国有の鉄道建設大手、中国鉄建(CRCC)は、メキシコが高速鉄道整備計画について実施する新たな入札に参加する方針を確認し、技術や経験、コスト面で他の参加企業より優位に立っていると表明、自信をのぞかせ...

【北京=ロイターES・時事】9日の新華社電は、メキシコ政府が高速鉄道整備計画の中国勢のコンソーシアム(企業連合)による受注を取り消したことについて、中国鉄建(CRC)が「ショックを受けている」とし、権...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる