899件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

トレンドマイクロ、セキュリティー拡張 今年の事業戦略 (2020/5/28 電機・電子部品・情報・通信1)

トレンドマイクロは27日、2020年の事業戦略として、クラウドセキュリティーの拡張や、SaaS(ソフトウエアのサービス提供)モデルへの移行加速、IoT(モノのインターネット)関連ビジネスの推進強化の三...

ジャックスと共同開発した。 同社が設定するのは、据え置き価格設定型ローンをベースとし、車両登録から5カ月間のローン支払いが繰り延べされるシステム。... 同ローンは同社が取り扱う「ジ...

(栃木・大川諒介) ―大規模な再開発を決めた背景と狙いは。 ... 宇都宮で生産するノギスやリニアスケール、3次元測定機などの生産能力を数量ベースで30―40%高め...

生産性向上を主な目的とした「通常枠」に加え、新型コロナ感染拡大でテレワークや非対面型ビジネスモデルへの転換などに取り組む事業者を対象とした「特別枠」を設けました。 ... 【A】中小...

パナソニック、車載機器事業が苦境 テスラ向け電池、中韓勢と競合 (2020/5/18 自動車・機械・ロボット・航空機)

事業の中心である社内分社のオートモーティブ社は、米テスラと協業する米国電池工場の生産立ち上げ、角形電池工場の増強投資、車内情報機器用ソフトウエア開発、欧州向け充電器などの開発で費用が増大。... 19...

SUBARU(スバル)は、シミュレーションを駆使した「モデルベース開発(MBD)」により、コンピューター上でのシミュレーションと検証を効率化する。... 従来のシミュレーション技術に比べ試作モデルの変...

ロボット導入前と比較すると、収益性は営業利益ベースで約3割向上。... 日崎工業(川崎市川崎区)は従業員のキャリア開発に寄り添い、人材確保に成功している。... 「当社は開発作業がメーンのため、人の入...

まだ収益モデルができている訳ではない。... ビジネスモデルと技術と一緒に開発できる。... ベースが黒字なら長期戦を戦える」と説明する。

2019年11月に発売された同シリーズの高級アナログターンテーブル「GT-5000」は、ヤマハターンテーブルの旗艦モデル。... これらの製品は、音の本質をオーソドックスかつシンプルに、基本に...

環境を切り口にした新たなビジネスモデルも模索。... 温暖化対策の現状の目標をベースに既存技術の進展が続く「新政策シナリオ」なら同1.95倍。... 三つのシナリオのうち、最も厳しい「持続可能開発シナ...

非鉄、成長戦略実行 長期ビジョン・中計策定 (2020/4/30 素材・医療・ヘルスケア)

こうした社会課題に向けたビジネスモデルや事業を進めるとともに、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指す。... 現在策定中の中期経営計画のベースとなるのが長期ビジョン。... 【共創型の開発...

ニュース拡大鏡/化学、センサー関連技術の開発加速 (2020/4/22 素材・医療・ヘルスケア)

化学大手各社がセンサー関連技術の開発を加速している。... 両材料のベースは圧電特性を持つ有機系の透明樹脂。... 現在、手術訓練用人体モデルや介護用ベッドの見守りシステムへ採用が進んできた。

次世代光通信基盤「IOWN」、富士通など6社参加 (2020/4/17 電機・電子部品・情報・通信)

これに呼応する形でNTTは同日、技術開発のロードマップ(工程表)を示した。... NTTはこれを踏まえ、技術開発の工程表を示した。... リファレンス方式は技術開発のベースとなる参照モデルのことで、技...

カシオ、ホンダ協業モデル第3弾のウオッチ (2020/4/7 機械・ロボット・航空機1)

カシオ計算機は高機能メタルウオッチ「エディフィス」ブランドから「ホンダ・レーシング」と協業した特別モデルの第3弾「ECB―10HR=写真」を24日に発売する。フォーミュラ1(F1)チーム「スクーデリア...

容量係数や二相流モデルの計算ができない。... 沖田 モデルベース開発であっても、故障モードをしっかりと押さえ、フィードバックしてロバスト(堅牢(けんろう))な設計にす...

量産化を見据え、FCトラックのコンセプトモデルを公表。... eキャンターの技術やノウハウをベースにすることで、まず取り組みやすいFC小型トラックをコンセプトモデルに仕上げた。... 日野自動車はトヨ...

次世代の移動サービスからインフラ・公共サービスまでを網羅するプラットフォーム(基盤)を開発し、あらゆる事業体に開放する方針だ。... NTT、次世代IT推進 “共存共栄”でGAFAと差別化 &...

「車内LAN接続用のコネクターとして次世代高速伝送用コネクターの6ギガビット(ギガは10億)モデルを開発した。... 開発には、旧日本電信電話公社(現NTT)時代からの製品開発などを通じて培った高速通...

トヨタ自動車と日野自動車は23日、燃料電池(FC)大型トラック(イメージ)を共同開発すると発表した。... 日野自の大型トラック「日野プロフィア」をベースに開発する。パワートレーンには、トヨタの燃料電...

本田技術研究所オートモービルセンター開発責任者 宮原哲也氏 アコードは今回で10代目。... 完成車の重量を前モデルより50キログラム軽くするなど、走りとデザインの進化を実現する低重...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる