24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日立ハイテク、ナノフォトンと業務提携 (2018/9/7 電機・電子部品・情報・通信1)

日立ハイテクノロジーズは「ラマン顕微鏡=写真」の開発を手がけるナノフォトン(大阪市北区)と業務提携した。... 日立ハイテクがナノフォトンのラマン顕微鏡の販売機能の一部を担うほか、両社で製造・開発も進...

ナノマテリアル研究センターは触媒粒子を作製するアークプラズマ成膜装置と、ナノ材料を微細に分析する原子間力顕微鏡(AFM)ラマン分光装置を導入した。

ナノフォトン(大阪府吹田市、河田聡会長、06・6878・9911)は、深紫外から赤外までの広い波長領域に対応した高速ラマン顕微鏡「RAMANタッチ・ヴィオラ=写真」を完成、17日に発売する。... 科...

≪観察精度と省力化技術競う≫ 病理や製薬向けに省力化を競うのは電子顕微鏡各社だ。... 日本電子の走査型電子顕微鏡(SEM)「JSM―IT500HR」は、観察位置を素早く見られるのが...

光合成の反応に水分子の代わりに重水分子を取り込ませて、高精度の「ラマン顕微鏡」で光合成量を計測する。... ラマン顕微鏡で大量のミドリムシを網羅的に計測し、置換量の多い固体を選び出す。

超高真空・低温下で精密測定 【低温分光ナノ構造顕微鏡】 次世代の電子デバイス材料として注目されるカーボンナノチューブやグラフェン。... ユニソ...

第29回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(2)一般部門・優秀賞 (2017/4/11 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

(東京都千代田区) ■ユニソク/低温分光ナノ構造顕微鏡 原子や分子一つひとつの形状を見分けられる走査型プローブ顕微鏡(SPM)と、分子内や結晶の...

具体的には超高速ラマン顕微鏡などを用い、生きた細胞に薬剤を投与し、影響を長期計測する技術などを開発。

電子顕微鏡レベルの高精細な撮像性能を実現している。 ... 東京インスツルメンツ(東京都江戸川区、森田一二夫社長、03・3686・4711)は、ホログラフィック顕微鏡「3Dセルエクス...

阪大工学部の河田聡教授(会長)の研究成果を活用し、ラマン分光イメージング分析装置を開発している。 ... これまで同社は、レーザーラマン顕微鏡など「世界にない製品をつくる」(河田会長...

大阪大学大学院工学研究科の藤田克昌准教授と河田聡教授らの研究グループは、レーザー光を試料に照射して散乱光の波長の性質を観察する「ラマン散乱顕微鏡」の解像力を約2倍に向上させた。... 従来のラマン散乱...

ナノフォトン(大阪市北区、マイケル・ヴァースト社長、06・6878・9911)は、高精細、高画質分析が可能なレーザーラマン顕微鏡の海外販売に乗り出す。... 同社は、物質の分子構造や結晶構造を非接触で...

ES細胞(胚性幹細胞)と、筋肉分化モデル細胞株の「C2C12」が変遷する様子を、微弱な光でも高感度に観察できるラマン散乱分光顕微鏡で観察した。

【京都】堀場製作所はラマン分光分析装置に、原子間力顕微鏡(AFM)の機能を組み合わせたAFM―ラマン光分析装置(写真)を9月3日に発売する。... ラマン光分析は分子構造や化学組成の解析に用いられるが...

自社開発のレーザーラマン顕微鏡や広視野ラマンスコープの展示とデモを行い、関東圏を中心に市場の開拓を進める。 ... レーザーを物質に入射した時に発生する入射光と異なった波長を持つ光(...

河田教授らは、CNTのゆがみを数値化して色で判別する先端増強ラマン顕微鏡を用いた。ゆがみの量によってラマン散乱光の色が変わる仕組み。通常、ゆがみは見えないが、顕微鏡を使って金属の針の先端をCNTに引っ...

ナノフォトン(大阪市北区、中原林人社長、06・6878・9911)は、インターネット経由で遠隔操作できるラマン顕微鏡「RAMANtouch」を発売する。... ラマン顕微鏡は、分子の振動による周波数変...

二光子顕微鏡や細胞選別機がそれぞれ数台ずつあるほか、超高磁場MRI(磁気共鳴断層撮影装置)、ラマン顕微鏡なども備える。

つまり、エネルギーの高い電子顕微鏡と比べて、光の顕微鏡の空間分解能ははるかに低く、分子やナノ構造は見えない。... 2009年、私たちは波長の100分の1以下の分解能の光の顕微鏡を発表した。電子顕微鏡...

ナノフォトン(大阪府吹田市、中原林人社長、06・6878・9911)は、これまで国内で販売していたラマン顕微鏡を、インド、中国、米国、韓国の4カ国で本格展開する。... ラマン顕微鏡は、レーザー光を試...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる