53件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

2021TOP年頭語録/AGC・平井良典社長ほか (2021/1/8 素材・医療・ヘルスケア)

自然由来素材の利用や衣料品のリサイクル活動、クリーンエネルギーの活用などサステナビリティーにつながる取り組みを強化する。

リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進協議会(事務局=産業環境管理協会)は2020年度の3R(廃棄物発生抑制、再利用、再資源化)推進功労者を決定し、内閣総理大臣賞に北海道鹿追町など2件を選んだ。...

白石事業所(同)の従業員のリサイクル活動による収益金を利用した。 ... 同事業所では、2005年から資源の有効活用と環境意識の向上を目的に、プルタブやアルミ缶のリサイクル活動を行っ...

中特ホールディングスは野菜くずをダチョウのエサにする食品リサイクルに取り組む。藤クリーンは産業廃棄物のリサイクル材を利用したこけ玉づくりの体験を提供している。

環境貢献、企業の意欲高める評価必要 経済産業省は「循環経済ビジョン2020」をまとめ、廃棄物削減やリサイクル活動を環境貢献だけにとどめず、世界市場で通用するビジネスに発展させるように...

大量廃棄が課題となるアパレル業界で、下取りした製品を素材とするリサイクル方法などとしてメーカー向けに普及を狙う。... 企業のリサイクル活動につなげ、国連の持続可能な開発目標(SDGs)への貢献なども...

芯材とアルミを分離し、リサイクル活動も進める。

生分解性素材を訴求 丸紅と丸紅プラックス(東京都文京区)は、プラスチックのリサイクルビジネスを本格展開する。... プラスチック原材料の再生加工などを手がける中部日本プラスチック(中...

製造時に発生する麦茶殻を緑茶殻同様に乾燥させて、再利用につなげたい」 ―この活動が会社の求人採用に好影響を与えています。 ... 中には『リサイクル活動がしたいから...

「この1年間で回収量は1000トンから1200トンまで伸びた」と話すのは、小型充電式電池のリサイクル活動を促進するJBRC代表理事の中堀真介さん。 重要テーマにリチウムイオン電池の再...

トヨタはこれまでHV用電池を資源としてリサイクルしてきた。... トヨタはこれまでHV用ニッケル水素電池からニッケルを抽出し、バッテリー原料として再資源化するリサイクル活動に取り組んできた。リビルド・...

昭和電工2014年4月から15年3月までにグループ各社や協力企業の従業員が行ったリサイクル活動で、飲料缶などのアルミ缶を約524万缶(約85トン)回収したと25日発表した。... この活動は、子会社の...

携帯電話に同梱される取扱説明書などをauショップでリサイクル回収し、その古紙の売却金で森林保全を支援する「取扱説明書リサイクル活動」を推進している。 森林保全活動の一環として排出された国産間伐...

昭和電工は2013年にグループ各社や協力企業の従業員が行ったリサイクル活動で、飲料缶などのアルミ缶を約543万缶(約88トン)を回収した。同活動は子会社の昭和アルミニウム缶(東京都品川区)が1972年...

22日から吸い殻回収リサイクル活動を始める。 世界各国でゴミのリサイクル事業を展開するテラサイクルと共同で行う。

09年からは日本テトラパック独自でのリサイクルも開始し、二つの制度が並行していたが、14年1月に統合し「テトラパックリサイクル便」として運用を始めた。 同社の13年のリサイクル率は2...

帝人フロンティアが旭化成せんいと取り組む学校体操服のリサイクル活動「体操服!... きっかけは小学校のリサイクルの授業で児童からの「永遠に捨てない服が着たい」という声だった。... 自治体参画型による...

受賞したのはプロジェクツ/プログラムズ部門で、廃棄物の削減や環境資源の節減、リサイクル活動などが評価された。

昭和電工は5日、2012年度に自社グループ各社や協力企業の従業員が行ったリサイクル活動で、飲料缶などのアルミ缶を約569万缶(約92トン)を回収したと発表した。同活動は子会社の昭和アルミニウム缶(東京...

さらに02年からはTPM(トータルプロダクトマネジメント)活動、08年には容器包装リサイクル(3R=リデュース、リユース、リサイクル)活動にも着手した。一連の取り組みのもと、現行の中期計画では最終年次...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる