79件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

たとえ国産ワクチンを開発しても、国民が正しい知識に基づき、接種の利益とリスクを比較考量し、受容しなければ普及にはつながらない。政府が最も力を注ぐべきは、国民へのリスクコミュニケーションである。 ...

新時代のリスクと中小企業BCPの考え方 BCP/BCM策定・運用アドバイザー 日本リスクコミュニケーション協会理事/講師 昆正和氏 &...

リスクコミュニケーションも重要だ。

ただ、防災心理学が専門の矢守克也京都大学防災研究所教授は、著書『巨大災害のリスク・コミュニケーション』で、防災情報の充実や進化が、負の効果として「行政依存」や「情報待ち」といった受け身の姿勢を生んでい...

尾身会長は「有効性や安全性は、科学的に分からないことが多く、市場に出た後も安全性の監視が必要だ」とし、「安全性に関する情報収集や発信、市民とのリスクコミュニケーションも行っていく」と強調した。 ...

「コロナ有事」では政府のリスクコミュニケーションの課題が浮き彫りになった。... 第1波の抑え込みに成功した台湾では感染経路の調査や環境・健康リスクの解決を行う公衆衛生師の資格制度を新設した。 ...

新組織は新型インフルエンザ等対策閣僚会議の下部組織「新型インフルエンザ等対策有識者会議」の分科会となり、感染症対策や経済、リスクコミュニケーションの専門家、医療関係者ら18人が参加。

政府のコロナ対策へのリスクコミュニケーションが前進することを望みたい。 ... そのためにもリスクコミュニケーションが欠かせない。

その源泉となるリスクコミュニケーション(リスコミ)は改善の余地がある。

信頼関係築く誠実な対話を 【価値観認め合う】 企業広報や危機管理広報に関するコンサルティングを手がけていると、リスクコミュニケーションの成果が上がらず困っているとの...

「リスクコミュニケーションの担当者はいずれも単独で行動していて、横のつながりがない。... 「リスクコミュニケーションに不慣れな人の多くが、説得工作だと誤解している。... 『リスクコミュニケーション...

発表の各テーマは意思決定プログラム、住民主体の街づくり手法、地方財政、リスクコミュニケーション、世代間協調など。

テクノヒル、化学物質リスク (2018/1/25 モノづくり基盤・成長企業)

テクノヒルは2月2日13時半から、東京都千代田区のエッサム神田ホール2号館で、「化学物質のリスク評価に係るリスクコミュニケーション(意見交換会)」を開く。ラベル・安全データシート(SDS)・リスクアセ...

立命館大とル・コルドン・ブルーが共同で作成したカリキュラムに沿い、経済学と経営学を基盤としつつ、歴史学や文化人類学、アグリビジネス、リスクコミュニケーションなど幅広い領域を学ぶ。

山善、強靱化大賞で最優秀賞を受賞 (2017/4/6 機械・ロボット・航空機1)

山善はレジリエンスジャパン推進協議会の「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)2017」で最優秀レジリエンス賞(リスクコミュニケーション情報部門)を受賞した。

環境基準を考えると地下水を使用したり飲んだりしないため、安全性が脅かされると言えず、都民と市場関係者の不安に応える具体施策を示し、適切なリスクコミュニケーションを実施し問題解決を急ぐべきだとした。

福島県立医科大、来月16日にシンポジウム (2016/11/8 科学技術・大学)

福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センターは12月16日13時30分からコラッセふくしま(福島市三河南町)で福島医学会学術研究集会シンポジウム「異分野におけるリスクコミュニケーション事例の俯瞰学」...

2016土壌・地下水環境展・紙上プレビュー栗田工業ほか (2016/10/18 建設・エネルギー・生活2)

土壌汚染対策に伴うリスクコミュニケーションも取り上げる。

■火山や水害リスクにも対応 地震や台風など自然災害に対するリスク管理が重要になる中、竹中工務店は企業の事業継続計画(BCP)策定を支援するサービスを展開している。... また、火山噴...

原子力の研究分野には原子核や核燃料工学をはじめ、放射性廃棄物処理処分、リスクコミュニケーションなどさまざまな分野がある。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる