254件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

デリバティブ取引と言うと馴染みも薄く、投機的なイメージを思い浮かべがちだが、日常的に為替リスクヘッジのために用いられる為替予約と同等の市場リスク回避手段と聞けばイメージしやすい。

今後もリスクヘッジのため、営業の幅を広げ、受注先を分散させる」 ―20年12月期の業績見通しは。

とりわけ現物を扱う企業など実需家にとって流動性の低い市場はリスクヘッジが機動的にできず魅力に乏しい。

先物による資産運用やリスクヘッジといった潜在需要は高まっており、啓発から新商品の上場に至るまで不断の改革で市場ニーズに対応することが求められる。

また、組織として取り組むべきケアとして、非常時において従業員のストレスにどう気づき対応するか、リスクヘッジと安全配慮義務遂行の観点から押さえておきたい企業の対応、多様な人材を生かすためのコミュニケーシ...

鑓田社長は「リスクヘッジのため営業の幅を広げ、受注先を分散させる」とし、20年12月期に売上高15億円(前期は14億6000万円)を見込む。

今回、商品改定された保険に加入するのが一種のリスクヘッジになり得るかもしれません。

「今までリスクヘッジといえば自然災害ばかりを対象にしていた」と新たな企業リスクと向き合う。

「リスクヘッジで事業分野を増やすのは必要だが、日頃の仕事をしながらというのは難しい」と、心境を吐露するのは、アトリエケー(兵庫県姫路市)社長の北浦基広さん。

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で株価が落ち込む中、先物取引によるリスクヘッジニーズが高まったとみている。

中銀や投資家の金へのリスクヘッジ需要は当面続くことになりそうだ。

【リスクヘッジ増】 電力自由化の進展で19年7―9月期のスポット取引量は前年同期比約2倍、電力総需要の35%程度にまで拡大しており、先物で価格変動リスクをヘッジする需要は広がっている...

暖冬が今後も続けばリスクヘッジをしなければならないと考え、契約を決めた」と明かす。

輝け!スタートアップ(26)アライドフロー (2020/1/23 中小・ベンチャー・中小政策)

神田昌彦社長は「大手との差別化を図ることや経営上の『リスクヘッジ』を図るためにも、これまで着想のなかった酪農や工業製品などの分野にも応用したい。

足元では株高が続いているが、当面は金のリスクヘッジ需要も持続して底堅い展開となりそうだ。

業界によっては市況の波が大きいこともあり、第2、第3の柱を育ててリスクヘッジする必要がある。

結果を踏まえ「リスクヘッジの方法について、東商取を再び活用するかしないかも含め、あらゆる可能性を検討したい」としている。

商品アナリストは「ドル安に加え、米株の高値警戒が徐々に意識される中でリスクヘッジ目的の買いが金に入り、相場の押し上げにつながった」との見方を示す。

目先では部分合意によって金価格が下押しされる展開があり得るが、リスクヘッジ需要によって下げ幅が限定的になるか注目される。

【ロンドン=ロイター時事】米先物取引所大手CMEグループは、液化天然ガス(LNG)運賃の先物取引を23日に開始すると発表した。今回の取引開始は急速に成長し、変動の激しさが増すLNG市場におけるヘッジ手...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる