59件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.028秒)

この現況判断と将来期待を用いて景気循環図を描くと、4月に「リセッション」に陥ったあと、7月には「上昇局面」に入り、8月と9月は「ブーム」となっていたが、10月は「減速局面」へ入ってしまった(図)。&#...

米国のリセッション(景気後退)が長期化すれば日本もL字型になる可能性がある」 ―地域企業をどうサポートしますか。

ヒューム金融サービス補佐大臣は、同国が直面する30年ぶりのリセッション(景気後退)を乗り切るためにコスト削減が必要になっているとして、運用の開始時期として最良だと訴えた。

世界経済が景気後退(リセッション)に陥っているため、グループ全体の販売台数や売上高は前年を下回るとの見通しを改めて示した。

景気後退(リセッション)の長期化を見込んでいるとの回答は46%。

リセッション(景気後退)が確実視されている中、短期間で持ち直す「V字回復」に慎重な見方をにじませた。

2期連続のマイナスはリセッション(景気後退)と見なされるため、記録が残る1850年代半ば以降で最長だった現在の景気拡大期は約10年で終わる可能性が高い。

新型コロナ/独、3月から景気後退 生産・消費が大幅減速 (2020/4/17 国際・商社・科学技術・大学)

【フランクフルト=時事】ドイツ経済省は15日に発表した4月の月報で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)を受けて、独経済は3月からリセッション(景気後退)に陥ったと分析した。

ゲオルギエワ氏は、20年は「リセッション(景気後退)」になるとした上で、「(リーマン)危機時か、それより深刻になる」と警告した。

2020年1―3月期のGDP(国内総生産)はマイナスが避けられそうになく、リセッションになるだろう。

クレジット市場、下振れ悪化 米資産運用大手ピムコは、顧客らに対し、新型コロナウイルスの感染拡大が比較的緩やかで短期間のリセッション(景気後退)をもたらす公算が大きいとの見方を示した。...

背景には米中摩擦から来る世界的なリセッション(景気後退)が響いているのだろう」 ―2020年度は中期経営計画(中計)の最終年度になります。

前期比でも3・2%減と2四半期連続のマイナス成長となり、リセッション入りしたようだ。

「リセッション(景気後退)懸念が強まっている。

日米貿易協定/私はこう見る (2019/9/27 総合2)

中国の成長鈍化や米国の製造業の落ち込みに加え、日本の景気悪化となると、リセッション(景気後退)の足音が近づいてくる。

一方で「世界がリセッション(景気後退)に陥るとのシナリオはない」と強調。

米株価は先週、リセッション(景気後退)不安で急落しており、同紙によると、「政権は国民の懸念払しょくと企業の信頼感改善へ、新たな対策の取りまとめに着手した」という。

米ゴールドマン・サックス・グループのデービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)は17日、米経済が2020年末までにリセッション(景気後退)に陥る可能性は1月よりも低くなったとの見方を示した。 ...

日本鉄鋼連盟の柿木厚司会長(JFEスチール社長)は19日の定例会見で、減速の兆しが見られる中国経済について「国内消費が落ちてきたのか、単なるリセッション(一時的な景気後退局面)なのかを注視しなければな...

鉄連会長、外国人労働者の受け入れ枠拡大に期待 (2018/10/30 素材・ヘルスケア・環境)

アジアの鋼材市況がこのところ弱含んでいることに関しては「中国経済の減速に伴うものでなく、一時的なリセッション(後退)だ」との認識を示した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる