電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

439件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

愛知県、介護ロボの相談窓口開設 (2024/6/25 機械・ロボット・航空機2)

介護やリハビリテーション医療に詳しい藤田医科大学の専任コーディネーターが、介護・リハビリ支援ロボットの開発側と利用側、双方からの相談に応じる。

調査ではヘルスケアソフトウエア、医療、リハビリテーション、介護などの分野における関連技術を対象にした。

NECと東京医科歯科大、AIで腰痛セルフケア 改善方法を提示 (2024/3/21 電機・電子部品・情報・通信)

事業化は今後検討するが、自治体や企業の健康保険組合、リハビリテーション施設を中心に展開する考えだ。

特に補装具やリハビリテーションなどに関わる技術を持つ起業家や技術者を募り、移動に関わる問題解決策やビジネスの開発、商用化の加速につなげる。

早期実用化を実現し、病院のリハビリテーション科などへの導入を進める方針だ。

ニュース拡大鏡/住友ファーマ、AI活用医療機器で攻勢 (2023/11/8 生活インフラ・医療・くらし2)

うつや認知症、リハビリテーション向けの脳波計や診断デバイス、デジタルセラピー機器、手指リハビリロボットなどで患者個人の特徴や状況の違いに応じたアルゴリズム(計算手順)をAIで構築し、着...

感覚運動異常を伴う精神・神経疾患の病態解明やリハビリテーション技術開発のほか、ヒトの運動をアシストする機械の開発への応用が期待される。

【盛岡】大武・ルート工業(岩手県一関市、太田義武社長)は、リハビリテーション現場のニーズを取り入れたリハビリ専用のトレッドミル(ランニングマシーン)...

横浜ゴムと従業員基金、筋電義手バンクに100万円 (2023/9/18 自動車・モビリティー)

横浜ゴムの従業員による社会貢献基金「YOKOHAMAまごころ基金」は、神奈川県総合リハビリテーション事業団が設置した「かながわ筋電義手バンク」の活動支援金を寄付した。... 今回の...

ほしい人材×育てる人材(124) (2023/9/12 マネジメント)

上司や人事部は仕事のローテーションなどを通じ、社員のキャリア形成を支援している」 名古屋学院大学 キャリアセンター 課長 梅村圭一氏「自己理解促し社会見る軸養...

順天堂大学の藤原俊之教授らはメルティンMMI(東京都中央区、粕谷昌宏社長)と共同で、手がまひした患者の運動機能を人工知能(AI)支援リハビリテーショ...

日本では、慶応義塾大学理工学部の牛場潤一教授が立ち上げたベンチャー、LIFESCAPES(東京都港区)での、BMIを用いた脳卒中の運動回復リハビリテーション研究が注目を集めている。&#...

ほかにも、手指運動リハビリテーションシステムや視空間認定能力評価アプリケーション、介護施設向け訓練補助アプリ、メンタルヘルス仮想現実(VR)コンテンツを相次いで市場投入した。

医療・診断機器や再生医療、デジタルヘルスなどの関連事業者が、画像診断やリハビリテーション、予防などに関連した機器、サービスを出展する。

川村義肢(大阪府大東市、川村慶社長)は、脳卒中の患者などが歩行のリハビリテーションで使う「長下肢装具」を患者の写真から製造する取り組みを始めた。

循環器領域では連携協定を結んだ横浜市と心臓リハビリテーションの普及を図る。

ホンダは運転復帰に向けたリハビリテーション治療中の人の運転能力評価を支援する医療機関向けドライビングシミュレーター「DB型Model―A」を発売した。

NECと大阪・豊中市、高齢者の健康状態可視化 フレイル予防支援 (2023/3/21 電機・電子部品・情報・通信)

さらに、2023年中には通所訪問型短期集中サービスや通いの場などで実施される運動プログラムでの成果を本人やリハビリテーション専門職、ケアマネージャーなどに分かりやすく伝える「成果フィードバック帳票」の...

住友ファーマはメルティンMMI(東京都中央区)と共同で手がける手指運動リハビリテーションシステムで、小型化・軽量化した「ポータブル型」を開発する。

障がい者の就労意欲が高まっている中、障がいの種別や程度に応じた職業リハビリテーションの措置を総合的に実施し、障がい者の自立を進めていくことが重要とした。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン