367件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

開発は西広島リハビリテーション病院(広島市佐伯区)の協力を得て進めた。

10月にオンライン窓口を開設した横浜市総合リハビリテーションセンターの粂田哲人主任は、介護ロボ活用に向けて「施設ごとの課題の明確化や、それに合ったロボの選定、業務フローの見直しなども重要」と指摘する。...

NEC、東京医科歯科大と連携 健康管理サービス高度化 (2020/10/6 電機・電子部品・情報・通信2)

今回の協定に基づく共同研究では、整形リハビリテーションに関して、医療従事者の暗黙知を共有可能にする技術を開発し、医療従事者間のスキルを高水準で平準化する。

2010年に、これまで医師や看護師にしか認められていなかった、たんなどの吸引行為が理学療法士や作業療法士などのリハビリテーション職種にも認められるようになった。

すでに種はまいており、浜松医科大学医学部付属病院と共同開発した、ネジを使ったリハビリテーション器具「ねじリハ」は、その一つだ。

ひざ伸ばしや屈伸など身体の動きを補助する装置で、一般的な病棟リハビリテーション室のほか、急性期のベッドサイド、回復訓練のリハビリ病棟など幅広い環境で活用できる。

例えば業務改善アドバイザーの滝村孝一さんは京都府内のリハビリテーション病院で勤務する。

大阪大学大学院医学系研究科の坂田泰史教授を中心とした研究グループは、オンラインで心臓リハビリテーションを管理するシステム(写真)について、医師主導臨床試験を近く開始する。

歩行練習や動作練習などと組み合わせたリハビリテーションができ、患者の負担軽減につながるとしている。

大阪府立大学リハビリテーション研究センターは、リアルタイム3Dホログラムによる遠隔リハビリテーションを提案した。

整形外科医で国立障害者リハビリテーションセンターへ赴任したのが転機になり、「障害ある人の活躍に開眼」し、障害者スポーツの団体幹部もするようになった。 近年は敬心学園(東京都新宿区)の...

バーチャル外出支援の試行は千葉県千葉リハビリテーションセンター(千葉市緑区)で近日中に始まる見込み。

同窓口にはリハビリテーション工学や自立支援ロボット開発、ユーザービリティ評価、マッチング市場性評価などを担当する教員を配置。

松本一年顧問(西尾市民病院リハビリテーション科部長)を新型コロナ対策本部の事務総長とし、感染症対策局と保健医療局を統括する。

医療衛生学部は健康科学科、医療検査学科、医療工学科、リハビリテーション学科、基礎医学部門がある。

リハビリテーションの支援人材育成を専門学校でやってきました。 ... 86年国立身体障害者リハビリテーションセンター整形外科医長。... 14年敬心学園日本リハビリテーション専門学校...

リハビリテーション医学講座が扱う電子カルテや患者の状態の情報を反映し、実用化に向けてコロバンの精度向上や機能拡張を図る。

舞台は在宅療養・リハビリテーションの分野。

知識・応用力・実践力磨く 岡山医療専門職大学は医療現場と地域社会のニーズに応える理学療法士と作業療法士の育成を掲げ、中国地方唯一のリハビリテーション専門職大学として開学する。... ...

びわこリハビリテーション専門職大学学長・山川正信氏 “リハビリ職業人”を育成 超高齢社会に突入した日本。... 看護学科や臨床工学科などを有する学校法人藍野大学は4月、リハビリテーシ...

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる