27件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

東レエンジニアリング(東京都中央区、岩出卓社長、03・3241・1541)は10日、手術支援ロボットを開発するリバーフィールド(東京都新宿区)に追加出資したと発表した。... 今後の成長が見込まれる医...

検証2020/手術支援ロボに国産品 海外勢独占に風穴 (2020/12/17 素材・医療・ヘルスケア)

東京工業大学発のリバーフィールド(東京都新宿区)や国立がん研究センター発のエートラクション(千葉県柏市)などのスタートアップも製品開発を進めており、国産第2号の登場も近い。 ...

東京工業大学発ベンチャー企業のリバーフィールド(東京都新宿区)は、臓器をつかむ感覚を医師の手元に再現する「力覚フィードバック機能」を備えるロボを開発する。

「手術中の感覚をリアルに再現したい」と意気込むのは、リバーフィールド(東京都新宿区)社長の只野耕太郎さん。

国内勢ではリバーフィールド(東京都新宿区)が、小型軽量で低コストな手術支援ロボットを開発し、22年中の発売を目指している。

「人工知能(AI)で手術支援ロボットの自動化や自律化が進む」と期待するのはリバーフィールド(東京都新宿区)社長の川嶋健嗣さん。

空気圧で精密な動作実現 リバーフィールド(東京都新宿区)は2022年中を目標に空気圧駆動で動作する手術支援ロボットを発売する。... 日本ロボット外科学会によれば...

わが社のモットー/リバーフィールド (2019/6/20 中小・ベンチャー・中小政策)

◎パイオニアに リバーフィールド(東京都新宿区、川嶋健嗣代表取締役、03・5919・4928)は東京工業大学、東京医科歯科大学の研究者らで設立した国立大学発ベンチャー。

リバーフィールド(東京都新宿区)は日本人の体格に合ったコンパクト設計で、手術室の間を行き来できる可搬型ロボットを開発する。

「技術が良くても、ビジネスで勝てるとは限らない」と語るのは、内視鏡手術支援ロボットの開発を手がけるリバーフィールド(東京都新宿区)社長の川嶋健嗣さん。

リバーフィールド(東京都新宿区、川嶋健嗣社長=東京医科歯科大学教授、03・5919・4928)は、2020年を目指していた手術支援ロボットの実用化時期について2年程度延期することを明らかにした。......

17年は東工大発ベンチャーのリバーフィールド(東京都新宿区)の内視鏡把持タイプ「エマロ」が好調だった。

日本の手術支援ロボットの現状をリバーフィールド(東京都新宿区)創業者の川嶋健嗣取締役(東京医科歯科大学教授)に聞いた。 ... そのほかに2020年頃の実用化を目指すのはリバーフィー...

芙蓉総合リースはほかにも、手術支援ロボット開発をするリバーフィールドに出資するなどベンチャー支援に力を入れている。 ...

川重、ロボ手術台を来年3月商品化-ハイブリッド手術室用 (2016/12/8 機械・ロボット・航空機1)

日本ではメディカロイドのほか、ベンチャー企業のリバーフィールド(東京都新宿区)などが手術支援ロボットの実用化を急いでいる。

東京医科歯科大学教授でリバーフィールド(東京都新宿区)取締役の川嶋健嗣氏、岐阜大学特任教授兼名誉教授の川﨑晴久氏、入曽精密(埼玉県入間市)社長の斎藤清和氏が講演する。

リバーフィールド(東京都新宿区)も18年度に手術支援ロボットを海外で販売する。... リバーフィールドは助手の代わりに内視鏡カメラを持つ手術支援ロボット「EMARO(エマロ)」を欧米を中心に販売する計...

今春には医療機器の開発、製造、販売を手がけるリバーフィールド(東京都新宿区)と資本・業務提携した。

リバーフィールド(東京都新宿区、原口大輔社長、03・5919・4928)は総額約6億円の資金調達を実施した。... リバーフィールドは東京工業大学、東京医科歯科大発ベンチャー。

手術時に執刀医の腕を支え、手の震えや疲れを軽減するデンソーの「iArmS」と、腹腔鏡手術の際に内視鏡を操作する助手の医師(スコピスト)に代わり、執刀医自身による内視鏡保持・操作を可能にするリバーフィー...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる