194件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

はやぶさ2は小惑星「リュウグウ」から地球に帰還し、新たな小惑星に向けて旅を続けている。

「未知の物質」真空で調べる 小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」で採取した試料の分析が現在実施されている。... (飯田真美子) ...

同グループは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」プロジェクトに参加しており、小惑星「リュウグウ」で採取した試料の分析を担当。同手法でリュウグウの試料からも生命...

クレーター作る瞬間捉える 小惑星探査機「はやぶさ2」には、放射線などの影響が少ない小惑星「リュウグウ」の試料を採取するミッションがあった。... (飯田真美子)...

バリ出さず試料抽出 小惑星探査機「はやぶさ2」は、小惑星「リュウグウ」の試料を採取して地球に持ち帰ることに成功した。

GNSS利用の高精度単独測位技術、数cm誤差で位置測定 打ち上げから6年、小惑星「リュウグウ」でサンプルを採取した小惑星探査機「はやぶさ2」が、地球への帰還という最大のクラ...

「菱形巻線」宇宙分野に適合 小惑星探査機「はやぶさ2」には、小惑星「リュウグウ」の試料を採取する以外にも多くのミッションを遂行した。... マクソンジャパン(東京都...

だが小惑星「リュウグウ」に人工クレーターを作る衝突装置など、探査機から分離してミッションを進める装置には電源を積み込んだ。

探査機の姿勢制御支える 小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」へのタッチダウン(着陸)で貴重な試料の採取を果たしたことは記憶に新しい。... はや...

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」から地球に帰還して1年以上が経過した。

はやぶさ2では、これらに加えて目的地の小惑星「リュウグウ」に人工クレーターを作るための小型衝突装置を分離する際に、同社のスプリングが使われた。 ... はやぶさ2が地球に帰...

はやぶさ2では、地球帰還時に小惑星「リュウグウ」の試料が入ったカプセルが大気圏へ再突入した後にタイミング良くパラシュートを開傘させるための制御に使われた。

リュウグウの試料の初期分析が始まってすぐ、佐藤はJAXA相模原キャンパス(相模原市中央区)にいた。... 「駆けつけた時は、研究者がリュウグウの試料を実際に観察していた。... 佐藤は...

さらにはやぶさ2のリュウグウ着陸時に同社の技術は使われた。... はやぶさ2がリュウグウに着陸した時、同社の担当者もJAXA相模原キャンパス(相模原市中央区)でデータを解析していた。....

絶対にリュウグウの着陸を成功させようと思った」と強調する。 ... はやぶさ2がリュウグウに着陸した時、高見はJAXA相模原キャンパスの管制室でその瞬間を見届けた。... ...

有機物の豊富なリュウグウの石や砂、ガスなどを調べれば、太陽系や生命の起源の解明につながるかもしれない。... はやぶさ2がリュウグウに降り立つわずかな時間に試料を素早く回収する。... 無事にリュウグ...

小惑星探査機「はやぶさ2」では小惑星「リュウグウ」の試料採取にタッチダウン(着陸)を採用していた。

同社はリュウグウに人工クレーターを作るための衝突装置の開発も手がけた。... 同社は火薬の誤爆など、万が一の事態を避けるための安全装置と、リュウグウで衝突装置を爆発させる点火装置も開発した。 ...

中でも地球とリュウグウでは太陽までの距離の変化が大きくなることに注目。... Kaバンドの方が4倍速くデータを送信でき、データ量が多くてもリュウグウからの遅延が少なく地球に届く仕組みを作った。 ...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」から地球に帰還して1年が経過したことを受けて会見を開いた。JAXAの津田雄一はやぶさ2...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる