42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

すると、病原菌が産生するリステリオリシンO(LLO)のような病原毒素が、細胞膜と相互作用する際にリン酸化酵素を活性化することで、インフラマソームの炎症応答を強めていた。 ...

放射線などで2本鎖のDNAが完全に切れる重篤な損傷が発生し、修復法を2種類の中から選ぶ際、たんぱく質のリン酸を取り除く脱リン酸化酵素が関わることが分かった。... 切断の直後、2本鎖DNAの切断面に存...

HIV、既存の抗がん剤で治療 横浜市大 (2019/4/29 科学技術・大学)

研究チームは、ヒトの細胞内に存在するたんぱく質のうち、Vpxとよく結合するリン酸化酵素に着目した。Vpxはヒト細胞内のリン酸化酵素を利用してリン酸化され、ウイルス感染を阻止する働きを持つヒトのたんぱく...

免疫細胞内に存在する酵素の働きを阻害する薬剤を患者に投与し、免疫細胞の異常な増殖を抑える。... 細胞内のリン酸化酵素を阻害する薬剤「ルキソリチニブ」を使うとSTAT3の活性化を抑えることができた。

【名古屋】基礎生物学研究所定量生物学研究部門の三浦晴子研究員らは、ストレス応答キナーゼ「p38」とリン酸化酵素「JNK」による細胞死(アポトーシス)の仕組みを解明した。

LRRK2は、細胞死や細胞内たんぱく質の分解に関わる「リン酸化酵素活性」があり、ある病型ではLRRK2の遺伝子変異が発症に関係していると報告されている。 ... さらにLRRK2のリ...

【名古屋】名古屋大学環境医学研究所の早坂直人特任准教授らは、リン酸化酵素である「SIK3」が哺乳類の体内時計の駆動に不可欠であることを突き止めた。... くわしく調べると、SIK3がPER2をリン酸化...

生物学研、肥満の要因酸素分子を特定 (2017/9/18 科学技術・大学)

メカニズムを解析すると、PTPRJがたんぱく質リン酸化酵素のリン酸を外し、レプチンの働きを抑制するのが分かった。

Tリンパ球内のリン酸化酵素「MELK」が、このコアの適切な崩壊を制御していることが分かった。

神経細胞中でリン酸化酵素として働くたんぱく質が、小脳の神経細胞の正常な形成を促していた。... 次に、このたんぱく質をリン酸化酵素「PCK」でリン酸化すると、正常なスパインの形成を促すことが分かった。

研究チームは、大腸がん細胞の増殖維持に欠かせない物質として、リン酸化酵素の一種「TNIK」を特定。同酵素の活性を阻害する新規の化合物「NCB―0846」を発見した。

近畿大が発見、酵素PKN3がん転移関与 (2016/1/12 科学技術・大学)

近畿大学薬学部の杉浦麗子教授らは、細胞の機能維持に関与する酵素「プロテインキナーゼN3(PKN3)」が、がんの転移に関わっていることを発見した。... たんぱく質のリン酸化酵素であるP...

レンバチニブはリン酸化酵素阻害剤で、血管新生や腫瘍増殖を促すKDRやFlt1などの信号伝達を止める。

有名な膜たんぱく質のGPCRや、たんぱく質リン酸化酵素のキナーゼに作用する化合物群などがよく使われる。

ジーエヌアイグループ(GNI)は、中国で開発中の慢性閉そく性肺疾患(COPD)治療薬について、中国の特許庁に当たる国家知識産権局から医薬品全般およびキナーゼ(リ...

セルビタは、がん化の信号を伝えるリン酸化酵素の研究に秀でる。米子会社が遺伝子網羅解析で見つけたがん原因遺伝子に対して、セルビタが信号伝達経路になっているリン酸化酵素を特定する。

同剤は複数のリン酸化酵素を阻害する。

細胞内のキナーゼ(リン酸化酵素)が担うシグナル伝達をリアルタイムで測定できるようになり、創薬支援サービスで製薬企業からの要望が多いキナーゼ関連の研究支援機能を強化できるとしている。&#...

研究グループはウイルス感染時の細胞内で、リン酸化酵素「TBK1」による転写因子「IRF3」のリン酸化が必要なことをすでに明らかにしているが、TBK1―IRF3のシグナルがどう活性化するかは不明だった。...

エヌビィーの候補物質は、たんぱく質リン酸化酵素の一種であるカゼインキナーゼの一つのCK―1δ。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン